埼玉県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:119101

掲載日:2020年12月3日

平成29年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(柿沼トミ子議員)

県道羽生栗橋線のバイパス整備について

Q   柿沼トミ子議員(自民)

県道羽生栗橋線周辺には工業団地が立地し、多くの大型車が通行しますが、大曽根地域のこの道路は幅員が狭く、円滑な通行に支障を来しております。このバイパス整備の進捗状況と今後の見通しについて伺います。

A   西成秀幸   県土整備部長

平成13年度より県道砂原北大桑(おおくわ)線から市道128号線までの区間において、バイパス整備に着手いたしました。
これまで用地取得に時間を要し工事が中断しておりましたが、本年11月に、最後の地権者と契約を締結することができました。
これまでの工事進捗率は84%となっており、残る工事を進め、早期完成に努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?