ページ番号:54102

掲載日:2022年3月15日

ここから本文です。

中川水循環センターの撮 影 利 用については、日常の下水道維持管理に支障がない範囲で受入れの可能性を検討させていただきます。

 中川水循環センター内では下水道事業の維持管理のため、複数個所で工事等が行われています。車両や重機、資材等の搬入搬出作業などがございます。こうした工事等を踏まえ、現場下見、事前調整を経たうえで、下水道の維持管理に支障がなく受け入れが可能と判断される場合は、新型コロナウイルス感染予防対策への御理解をいただいたうえで「同意書」を提出いただきます。中川水循環センターでは、同意書を提出いただき、新型コロナウイルス感染予防対策が確実に実施いただけるときに、撮 影 利 用(業として写真又は映像等を撮影すること)を受け入れております。なお、感染予防のため当分の間屋外での撮 影 利 用に限定させていただきます。あらかじめ御了承ください。

 撮 影を検討される場合の手続に関する御注意点

 お電話をいただき、ある程度具体的なお話を聞かせていただきます。撮影予定日の2週間前余の日で、現場下見・事前調整の日程を調整します。このため撮影等事前調整申込書を提出していただきます。

 現場下見・事前調整の結果、撮影が可能と判断される場合は、固定資産使用許可申請書を提出していただきます。許可の審査には数日を要します。許可を受けていただき納入通知書を送りいたしますので、使用料を前納していただきます。

 なお、土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、12月29日~1月3日の期間については撮影利用ができませんので、予め申し添えます。

 例えば、場内の工事車両の通行に妨げとなる等の理由で下水道事業に支障と考えられる場合や、公共安全に影響を与えるような行為(近傍に高速道路がございます)を伴うときは、撮影を御遠慮いただくことがございますので御了承ください。

 撮 影 利 用 全般の手続や注意点は、水循環センターの撮 影 利 用のページ 及び埼玉県下水道局撮影利用の手引き(ここをクリックしてください)(PDF:228KB) を参照してください。撮影利用を御希望される方は、当該手引きを熟読のうえ、同意書(ここをクリックしてください)(ワード:14KB)を御用意いただき、詳細は中川下水道事務所にお問合せください。

  撮 影 利 用の手引き(必ずお読みください)(PDF:228KB)

  撮 影 利 用にあたっての同意書(必ずお読みいただき提出してください)(ワード:14KB)

 

他の撮影可能な水循環センターの御案内

 新河岸川水循環センター(和光市新倉6丁目1-1 荒川右岸下水道事務所 総務・管理担当 048-466-9410直通)
 元荒川水循環センター(桶川市小針領家939 荒川左岸北部下水道事務所 総務・管理担当 048-728-0016直通)
 古利根川水循環センター(久喜市吉羽772-1 荒川左岸北部下水道事務所 総務・管理担当 048-728-0016直通)

 撮 影 利 用 にあたって

  1. 撮影可能な場所は、感染予防のため、当分の間「屋外」に限らせていただきます。御理解ください。
  2. 使用料金は、場所、使用面積にかかわらず1箇所につき下記のとおりです。
    使用料金
    (1)土日祝日及び12月29日から1月3日までの日を除く日の8時45分~17時00分の時間帯
         1日:40,000円(消費税込)、半日:20,000円(消費税込)
    (2)(1)以外の時間帯ー1時間:10,000円(消費税込) ※使用料金については埼玉県下水道局撮影利用のための手引きの「6 使用料金」を確認ください。

 中川水循環センターにおける撮影可能場所の例

撮影場所1
管理棟正面玄関

撮影場所5
2号焼却炉東側道路

撮影場所7
1号焼却炉西側道路

撮影場所9
正面庭園東側


撮影場所4
正門道路

撮影場所6
4号焼却炉東側道路

撮影場所8
正面庭園西側

撮影場所10
庭園鯉の池

撮影風景

撮影風景1

撮影風景2

 

お問い合わせ

下水道局 中川下水道事務所 総務・管理担当

郵便番号341-0056 埼玉県三郷市番匠免三丁目2番2号 中川水循環センター管理本館4階

ファックス:048-952-9234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?