Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月21日

事業概要

庄和浄水場のあゆみ

県南東部地域は昭和40年以降から経済の高度成長に伴い、人口の増加や工場の立地、生活水準の向上等により、水需要が増大しました。この水需要の増大に伴い、地下水の過剰汲み上げに起因する地下水位の低下や地盤沈下現象が生じ、その対策が必要となってきました。
そこで、県では、水源を地下水から河川表流水に転換することとして、春日部市など6市3町(現在は7市1町)を給水区域とした水道用水供給事業を創設しました。昭和45年に建設を始め、昭和49年4月から一部給水を開始しました。
その後も増大する水需要に対応するため、施設の拡張を行い、昭和53年3月に現在の施設能力である、日量35万立方メートルが完成し、全施設を使った給水を開始しました。さらに、大久保浄水場、新三郷浄水場、行田浄水場及び吉見浄水場との連絡も可能となり、5つの浄水場による総合的な水運用を行っています。

建設経緯

  • 建設開始  昭和45年4月1日
  • 給水開始  昭和49年4月20日
  • 完成  昭和53年3月31日

事業経緯

  • 埼玉県庄和浄水場設置  昭和49年4月
  • 東部第一水道用水供給事業開始  昭和49年4月
  • 広域第一水道用水供給事業に改称  昭和53年4月
  • 埼玉県水道用水供給事業に改称  平成3年4月

組織図

庄和浄水場組織図

  • 総務担当・・・外来者の案内、経理事務、文書事務
  • 技術第一担当・・・浄水場の監視・操作業務、電気計装設備の管理、高圧ポンプ設備の管理
  • 技術第二担当・・・浄水場の監視・操作業務、薬品設備の管理、機械設備の管理、排水処理設備の管理
  • 水質担当・・・浄水場・給水地点の水質管理、水質検査、水質計器・分析機器類の管理、河川情報の管理、水処理用薬品の管理
  • 工務担当・・・送水管路の管理、建築物の管理、行政財産の使用許可、発生土の売却

お問い合わせ

企業局 庄和浄水場 総務担当

郵便番号344-0113 埼玉県春日部市新宿新田100番地 埼玉県庄和浄水場

ファックス:048-746-4433

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?