環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究課題 > 平成25年度研究課題(水環境2)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月11日

環境科学国際センター/平成25年度研究課題(水環境2)

平成25年度研究課題

中小河川・水路における水生生物の生息環境の評価手法の検討

(水環境担当:木持、田中;自然環境担当:金澤/H25~H26)

県内河川等では、改修や周辺地域開発等により水生生物の生息環境が悪化・消失しつつあるにも関わらず、水生生物と生息環境を関連づけた研究例は少ない。そこで本研究では、熊谷市内の水路網を主対象として、河川環境・水質・生息生物等について実態調査を行うとともに、水生生物生息環境の評価手法の検討を行う。得られた情報・知見を“生息環境カルテ”のような形で整理するとともに、既往の生息環境評価手法についても試用するとともに、より実態に即した手法の構築を目指す。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?