環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究課題 > 平成23年度研究課題一覧 > 平成23年度研究課題(水環 H23-H25 生活排水中および河川水中の重金属ナノ粒子)

ここから本文です。

ページ番号:22431

掲載日:2020年10月6日

環境科学国際センター研究課題(水環境担当/H23~H25)

生活排水中および河川水中の重金属ナノ粒子の汎用的な定性・定量的分析方法の確立

(水環境G:亀田/H23~H25)

 近年、重金属のナノ粒子を用いた日用品が多く使用され、河川や湖沼等の水環境中への排出が懸念されています。重金属のナノ粒子は従来の有機あるいは無機化学物質とは異なる特異的な性質を有していますので、排出された重金属微粒子による水生生物やヒトへのリスクが懸念されています。本研究ではリスク評価の第一段階として生活排水中及び河川水中の定性・定量的分析方法の確立を目指します。

《研究の概要》(PDF:415KB)

 

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?