環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究課題 > 平成23年度研究課題一覧 > 平成23年度研究課題(資源 H21-H23 廃棄物処理における省エネと温室効果ガスの発生抑制)

ここから本文です。

ページ番号:22436

掲載日:2020年10月6日

環境科学国際センター研究課題(資源循環・廃棄物担当/H21~H23)

廃棄物処理における省エネと温室効果ガスの発生抑制

(資源循環研究領域長:倉田;資源循環・廃棄物担当:川嵜、長谷、鈴木/H21~H23)

 埼玉県における一般廃棄物の処理処分の現状と課題を抽出します。さらに、廃棄物処理に投入するエネルギー・廃棄物処理コスト・温室効果ガス排出量の3つの視点から削減を検討し、将来を見据えた効率的な廃棄物処理、循環型社会システムのビジョンを提示します。

《研究の概要》(PDF:416KB)

 

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?