Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

ダムの目的

合角ダムが建設された吉田川は、荒川水系赤平川の支川で、群馬県境の二子山(標高1,166m)に源を発し、埼玉県西部の西秩父を東に流れ、途中で支川の石間川、阿熊川を合わせて赤平川に合流する一級河川です。流域面積78.8平方km、流路延長25kmで、その流域上流部は小鹿野町に、下流域は秩父市に属しています。

合角ダムの3つの目的

洪水調節

ダム地点において毎秒460トンの洪水に対し、最大毎秒400トンの洪水調節を行い、吉田川下流の洪水被害の軽減を図ります。

河川環境の保全

流域の漁業、景観、動植物の保護などのため、渇水時においても維持しなくてはらない流量と、ダム下流の吉田川及び赤平川で取水しているかんがい用水・上水道用水のために必要な流量を確保します。

上水道用水の新規開発

水需要の増大化に対処するため、埼玉県水道用水供給事業の給水区域に上水道用水として、新たに毎秒1.0トンの水を供給します。

お問い合わせ

県土整備部 秩父県土整備事務所 ダム管理担当

郵便番号369-1871 埼玉県秩父市下影森1002-1 埼玉県秩父県土整備事務所

ファックス:0494-21-1270

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?