ページ番号:9496

掲載日:2022年4月28日

ここから本文です。

道路部

道路担当の主な業務

  • 道路・歩道の維持修繕
  • 道路の拡幅・バイパス整備
  • 歩道・側溝・標識・照明灯の設置

これらに関する設計・積算・発注業務を行っています。さらに、道路環境の維持管理として以下のことも行っています。

  • 道路パトロールによる道路及び道路付属施設の点検
  • 路面・側溝の清掃
  • 雑草の刈り払い、植樹の剪定・害虫対策、除雪

業務担当地区

川越県土整備事務所管内の県管理道路

川越県土管内図(PDF:7,743KB)

※県管理道路とは、直轄国道を除く一般国道、主要地方道、一般県道

一般国道と直轄国道の見分け方

一般国道は3桁の路線番号のもので、直轄国道は1、2桁の路線番号のものです。

  • 一般国道254号、299号、407号、463号
  • 直轄国道16号

 事業紹介

道路の整備

 川越北環状線

小室交差点~脇田新町交差点

小室交差点から脇田新町交差点の4車線化事業について、令和4年1月29日に説明会を開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症に係るまん延防止等重点措置が本県に適用されたことから、3密を避けるため説明会を中止とさせていただきました。

説明会で予定していた主な内容は、以下のとおりです。

(1)小室交差点から脇田新町交差点の区間について車道の4車線化に取り組んでいくことを周辺の皆さまにお知らせすること。

(2)今後、道路の設計を進めるために必要な現在の道路を含めた周辺の土地の形状を把握するための現況測量を行うこと。

(3)現況測量を行うにあたり、周辺の皆さまが所有する土地に立ち入らせていただきたいこと。

(4)今後のスケジュールをお知らせすること。

ご不明な点がある場合は、説明会配布資料(PDF)Q&A(PDF)R4.4.28更新(PDF:129KB)をご確認ください。

なお、現況測量を実施する業者は、ミカミ・アイエヌジー株式会社(川越市仙波町3丁目13番地2)(電話番号0492-33-1192)に決まりました(令和4年3月7日契約)。

測量を実施する際は、改めてお知らせいたします。

 

今成2丁目交差点~小室交差点

平成31年3月24日に県道川越北環状線(今成2丁目交差点~小室交差点)が開通しました。

平成31年3月末時点

北環完成01

北環完成02

 ふじみ野朝霞線(都市計画道路水子鶴馬通線)

国道463号(浦和所沢バイパス)から県道ふじみ野朝霞線水谷一丁目交差点までの区間の整備について、

令和3年10月27日、11月2日に説明会を開催しました。

  開催概要はこちら開催概要(PDF:172KB)

  当日の配布資料はこちら

   位置図(PDF:661KB)計画平面図(PDF:4,212KB)

   説明資料その1(道路整備計画、用地測量業務の概要)(PDF:3,684KB)

   説明資料その2(公共用地取得の流れ)(PDF:559KB)

 

道路の拡幅

中央通り線

整備前

中央通り整備前

整備後

中央通り整備後

バイパスの整備

飯能所沢線

整備中

飯能所沢線

東京所沢線(県道練馬所沢線)

令和2年3月5日に下安松工区が開通しました。

練馬所沢線01

練馬所沢線02

 

お問い合わせ

県土整備部 川越県土整備事務所 道路担当

郵便番号350-1126 埼玉県川越市旭町二丁目13番6号 川越県土整備事務所

ファックス:049-243-2134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?