ページ番号:27178

掲載日:2020年11月10日

ここから本文です。

消防学校Q&A

消防学校に対する疑問にお答えします。

Q1.消防学校に入校するには、どうしたらよいですか

A1.消防学校は消防職員や消防団員を教育訓練するための学校です。
したがって、消防学校に入校するには、埼玉県内の消防職員又は消防団員であることが必要です。

消防職員は、各消防本部ごとに採用していますので、採用案内については各消防本部にお問い合わせください。
埼玉県内消防本部一覧(危機管理防災部消防課のページ)

消防団に入団するには、住所や通勤通学先のある市町村窓口にお問い合わせください。
消防団(危機管理防災部消防課のページ)

Q2.消防学校の1日の生活はどうなっていますか

A2.初任教育学生の日課は下表のとおりです。
なお、初任教育は全寮制で、月曜日の朝登校し、金曜日の夕方下校します。

 

初任教育学生の日課

区分

起床

6時45分

日朝点呼

7時00分

清掃

7時10分

朝食

7時20分~8時00分

授業

8時40分~12時20分

昼食

12時20分~13時20分

授業

13時20分~17時00分

日直交替

17時15分

課外活動

17時15分~20時00分

夕食

18時30分~19時30分

入浴

17時30分~20時30分

自席学習

20時30分~21時30分

日夕点呼

21時40分

消灯

22時30分

Q3.女性の入校状況はどうですか

A3.初任教育への女性消防職員の入校者数は、各消防本部の採用状況によりますので一概には言えません。
なお、学校には12名分の女性用の寮室がありますので、前期と後期合わせて年間24名の入校が可能です。
平成31年度(令和元年度)は、年間285名の初任教育学生のうち24名が女性でした。
女性であっても、男性と同様に消防活動等の実科訓練を受け、寮生活による団体生活を送ります。

お問い合わせ

危機管理防災部 消防学校  

郵便番号369-0131 埼玉県鴻巣市袋30 埼玉県消防学校

ファックス:048-547-1040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?