トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農村振興 > 生産している農作物 > 特別農作物 > 生産振興課 特産 こんにゃくの成分

ページ番号:9955

掲載日:2018年12月17日

ここから本文です。

生産振興課 特産 こんにゃくの成分

こんにゃくは食物繊維が豊富
こんにゃくは、昔から「おなかの砂おろし」や「胃のほうき」などといわれてきました。
これは食物繊維の豊富な「こんにゃく」を食べることで、腸の動きを活発にして、体内の
有毒なものを早く外に排出する効果があるという意味で、便秘にも効果的です。

こんにゃくは低エネルギー
こんにゃくは、ほとんどが水分です。残りも難消化性の食物繊維であるグルコマンナン。
エネルギーはほとんどありません。

板こんにゃくの標準成分表(100gあたり)

 

精粉使用

生芋使用

エネルギー(kcal)

5

7

水分(g)

97.3

96.2

タンパク質(g)

0.1

0.1

脂質(g)

Tr

0.1

炭水化物(g)

2.3

3.3

灰分(g)

0.3

0.3

ナトリウム(mg)

10

2

カリウム(mg)

33

44

カルシウム(mg)

43

68

マグネシウム(mg)

2

5

リン(mg)

5

7

鉄(mg)

0.4

0.6

亜鉛(mg)

0.1

0.2

銅(mg)

0.02

0.04

食物繊維(総量)(g)

2.2

3.0

食物繊維(水溶性)(g)

0.1

Tr

食物繊維(不溶性)(g)

2.1

3.0

「五訂日本食品標準成分表」(科学技術庁資源調査会編)

お問い合わせ

農林部 生産振興課 花き・果樹・特産・水産担当 (果樹・特産担当)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4843

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?