トップページ > しごと・産業 > 地産地消 > 11月は「埼玉県地産地消月間」です!(令和3年度地産地消イベント情報)

ページ番号:205905

掲載日:2021年11月22日

ここから本文です。

11月は「埼玉県地産地消月間」です!(令和3年度地産地消イベント情報)

  埼玉県では、新米をはじめ農産物の種類が豊富な11月を「埼玉県地産地消月間」と定めています。

  今年も地産地消月間では、県内事業者の皆さまが、地元農産物の販売、商品開発、地産地消月間フェアメニューの提供など、様々な取組を行っています。

  埼玉県の農産物をたくさん食べて、是非「近いがうまい埼玉産」を実感してください!

埼玉フェアの開催、県産農産物メニューの展開

 

実施主体

 主な内容

量販店、小売店(PDF:834KB)

県産農産物コーナーの設置や埼玉フェアの開催、県産農産物を原料とした商品の販売など

飲食店(PDF:981KB) 県産農産物を使ったメニューの提供
市町村(PDF:513KB) 地域のマルシェ、加工品の販売など
直売所等(PDF:446KB) 県内で生産した農産物や加工品の販売など
食品製造業者(PDF:299KB) 県産農産物を原料とした商品の販売、フェアの実施など
JAグループ(PDF:616KB) JA直売所等でのイベントなど
団体(PDF:404KB)

地産地消関連イベント、県産野菜を使用したメニューのホームページ上での紹介など

 

 2021年は埼玉が誕生して150年を迎えます。コンビニエンスストアや量販店では、埼玉誕生150周年を記念して、11月の地産地消月間に県産農産物を使った新商品を販売しています。

 

実施主体

 主な内容

コンビニ、量販店、食品製造業者(PDF:510KB)

埼玉誕生150周年を記念した新商品の販売

(狭山茶を使ったスイーツや、地産地消弁当)

 

埼玉県産野菜スイーツフェア(令和3年度)

 令和2年度より、県産野菜の消費拡大を目的として「埼玉県産野菜スイーツフェア」を実施しています。

 

 今年度は地産地消月間期間中に、飲食店や小売店、製造業者などが県産野菜を使ったスイーツを製造・販売しています。

 

参加事業者

 主な内容

飲食店、小売店、製造業者など(PDF:797KB) 県産野菜を使ったスイーツの開発、販売

 

「令和3年度埼玉県産野菜スイーツフェア」特設ホームページでは、埼玉県産スイーツフェア参加事業者の詳細や、スイーツフェア参加事業者に野菜を提供する生産者の情報を掲載しています。

「令和3年度埼玉県産野菜スイーツフェア」特設ページ

県産米緊急応援キャンペーン

 米の消費量が年々減少している中、新型コロナの影響で、外食を中心に更に減少していることから、県産米の消費を増やすためのキャンペーンを展開しています。

県産米PR動画・PRソング発信

 県産米の魅力を伝えるため動画・楽曲発信PRソングを歌うのは埼玉県在住バンド「YKJ」

県産米PRイベント開催

 県産米のパックご飯などが当たる抽選会

日時:11月27日(土曜日)11時00分~

場所:埼玉スタジアム2〇〇2

「県産米緊急応援キャンペーン」について

[インスタグラムで応募!県産米キャンペーン」の実施

 インスタグラムを活用したプレゼントキャンペーン(11月2日~12月末日)

「インスタグラムで応募!県産米キャンペーン」特設ページ

JAグループさいたまによる「埼玉県産新米キャンペーン」

 県産の新米を購入し、応募した方の中から抽選で県産農畜産物がプレゼントされるキャンペーン(~12月末日)

JAグループさいたま「埼玉県産新米キャンペーン」

お問い合わせ

農林部 農業ビジネス支援課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4830

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?