トップページ > しごと・産業 > 産業 > 先端産業・次世代産業 > 先端産業支援 > 【利用再開】ロボット実証フィールド

ページ番号:194960

掲載日:2021年11月10日

ここから本文です。

【利用再開】ロボット実証フィールド

ロボット実証フィールドにドローンが飛んでいる写真ロボットやドローンの実証試験を行うことができます
埼玉県では、ロボット・ドローンの実証試験を行う場として旧毛呂山高校を「ロボット実証フィールド」として開放しています。
ロボットやドローンの実証試験場所をお探しの皆さま、是非ご活用ください。

※緊急事態宣言の解除に伴い、10月1日(金曜日)から利用を再開致します。
 

ロボット実証フィールドについて

1.場所

旧 埼玉県立毛呂山高等学校
(埼玉県入間郡毛呂山町西大久保525)

2.アクセス

関越自動車道 鶴ヶ島ICより約15分、坂戸西スマートICより約10分

3.利用時間

平日9時00分~17時00分

4.利用料金

無料

5.利用対象

ロボットやドローンの実証試験を行いたい企業、研究機関、大学等

6.利用方法

先端産業課(下記お問合せ先)へ御相談ください。
※学校施設は地域に開放しており、校庭や体育館の利用に当たっては地元住民等の利用と調整させていただきます。

ロボット実証フィールドの全体図

ロボット実証フィールドご案内チラシ(PDF:323KB)

7.その他の県有施設を使用した実証について

※道路・橋りょう等の県管理施設も御相談に応じ、可能な範囲で実証試験の場にできることがあります。
詳しくはお問合せください。

※「埼玉スタジアム2002」と「ウエスタ川越」の2施設を活用した、ビルメンテナンスロボット実証
フィールドもございます。

お問合せ

埼玉県  産業労働部  先端産業課  推進担当

電話 048-830-3737
ファックス 048-830-4816
mail a3760-04@pref.saitama.lg.jp

お問い合わせ

産業労働部 先端産業課 推進担当

埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?