ページ番号:194960

掲載日:2022年5月25日

ここから本文です。

ロボット実証フィールド

ロボット実証フィールドにドローンが飛んでいる写真ロボットやドローンの実証試験を行うことができます
埼玉県では、ロボット・ドローンの実証試験を行う場として旧毛呂山高校を「ロボット実証フィールド」として開放しています。
ロボットやドローンの実証試験場所をお探しの皆さま、是非ご活用ください。

ロボット実証フィールドについて

1.場所

旧 埼玉県立毛呂山高等学校
(埼玉県入間郡毛呂山町西大久保525)

2.アクセス

関越自動車道 鶴ヶ島ICより約15分、坂戸西スマートICより約10分

3.利用時間

平日9時00分~17時00分

4.利用料金

無料

5.利用対象

ロボットやドローンの実証試験を行いたい企業、研究機関、大学等

6.利用方法

空き状況等については、次世代産業拠点整備担当(下記お問合せ先)へ御相談ください。
※学校施設は地域に開放しており、校庭や体育館の利用に当たっては地元住民等の利用と調整させていただきます。

※対人、対物事故発生時に利用が可能な賠償保険に加入している必要があります。申請の際に保険証券の写し等の提出が必要となります。

※利用する際には、実証中のロボットの事故等に対応していただくため、消火器を御持参いただく必要があります。

※校舎周辺でドローンの飛行等を実施する際には、周辺環境の安全等を考慮し、指定したエリアでの飛行をお願いしております。

申請手続きに必要な申請書等については、以下からダウンロードください。

※利用申請書は空き状況を次世代産業拠点整備担当(下記お問合せ先)へ確認の上、利用の1週間前までの御提出をお願いしております。

利用申請書(ワード:48KB)

利用要綱(PDF:17KB)

取扱要領(PDF:110KB)

moroyamakoukou

ロボット実証フィールドご案内チラシ(PDF:312KB)

7.その他の県有施設を使用した実証について

※道路・橋りょう等の県管理施設も御相談に応じ、可能な範囲で実証試験の場にできることがあります。
詳しくはお問合せください。

お問合せ

埼玉県  産業労働部  次世代産業拠点整備担当

電話 048-830-3934
ファックス 048-830-4816
mail a3760-05@pref.saitama.lg.jp

お問い合わせ

産業労働部 先端産業課   次世代産業拠点整備担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?