トップページ > しごと・産業 > 産業 > 先端産業・次世代産業 > 先端産業支援 > 「第1回ロボット研究・連携交流会(農業編)」 ~ロボット技術によるスマート農業の実現~開催のお知らせ

ページ番号:225892

掲載日:2022年11月25日

ここから本文です。

「第1回ロボット研究・連携交流会(農業編)」~ロボット技術によるスマート農業の実現~開催のお知らせ

埼玉県は、交通利便性に優れた圏央鶴ヶ島IC周辺に「社会的課題解決に資するロボット」開発を支援する「SAITAMAロボティクスセンター(仮称)」の整備を進めています。令和8年度予定のセンター開所に向け、コンソーシアム(連携協力体制)によるロボット開発を支援するため、農業分野におけるロボット開発と活用をテーマとした研究会及び連携交流会を開催します。

お申込みはこちら

robot_kenkyu_renkei_agri01_1                             robot_kenkyu_renkei_agri01_2

セミナーチラシ(PDF:948KB)

セミナー概要

1 日時

令和4年12月21日(水曜日)13時から16時30分まで

・講演会:13時から15時40分まで

・交流会:15時45分から16時30分まで

2 開催形式

集合開催(交流会含む)及びオンデマンド動画配信

※講演動画を令和4年12月28日(水曜日)から令和5年1月18日(水曜日)までオンデマンド配信します。

3 会場・定員

・新都心ビジネス交流プラザ4階会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)

・会場定員50名(先着順)

4 内容

(1)SAITAMAロボティクスセンター(仮称)コンソーシアムについて

埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当

(2)【基調講演】スマート農業を成功に導く秘策とは~農業分野におけるロボット開発と活用の展望~

株式会社MOGITATe 代表取締役社長

特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)特別顧問

北河 博康 氏

(3)「大きく育てるために、小さく始める」スマート農業の普及事例~地域の未来を創る「納屋ラボ」とは~

ビジネスソリューションパートナーズ合同会社 代表社員/CEO

特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)農林水産部会長

佐々木 剛 氏

(4)埼玉発で進める農業ロボット及びドローンの開発と社会実装

イームズロボティクス株式会社 代表取締役社長 曽谷 英司 氏

5 参加費

無料

6 対象

ロボット開発関連企業

ロボット活用企業(予定を含む) 他

申込方法

以下リンク又は2次元コードからお申込みください。

・会場参加:令和4年12月20日(火曜日)17時まで

・オンデマンド視聴:令和5年1月18日(水曜日)まで

https://www.tamaweb.or.jp/saitama-robotics-networking_1

nijigencord

参考

SAITAMAロボティクスセンター(仮称)整備に関する基本計画等については以下の埼玉県ホームページをご参照ください。

埼玉県HP:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0812/noudai_atochi.html

お問い合わせ先

一般社団法人首都圏産業活性化協会

電 話 042-631-1140

E-mail robot-ml@tamaweb.or.jp

(SAITAMAロボティクスセンター(仮称)について)

埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当

電 話 048-830-3934(直通)

E-mail a3760-05@pref.saitama.lg.jp

お問い合わせ

産業労働部   次世代産業拠点整備担当

ファックス:048-830-4816

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?