ページ番号:19454

掲載日:2022年6月21日

ここから本文です。

令和4年度貸与候補者(令和5年度入学試験受験者向け) 募集概要

(1)募集期間
 令和4年6月21日(火曜日)10時 ~ 令和4年7月21日(木曜日)17時
 ※募集期間終了直前は回線が混雑する可能性がありますので、余裕を持ってご申請ください。

(2)応募資格
 次の1から3のすべてに該当する者

  1. 次のいずれかに該当する者
    • ア 貸与の申請の時に本人又は同一世帯の親(未成年後見人である親族を含む。)が埼玉県内に住所を有する者
    • イ 埼玉県内の高等学校(中等教育学校及び特別支援学校の高等部を含む。)を卒業する見込みである者又は卒業した者
    • ウ 埼玉県内の高等専門学校の第3学年の課程を修了する見込みである者又は修了した者
    • エ 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条第3号の規定により文部科学大臣が指定した埼玉県内の専修学校の高等課程を同号の文部科学大臣が定める日以後に修了する見込みである者又は修了した者
  2. 貸与の申請の時に県外の大学の医学を履修する課程に入学する意思を有する者 ※在学生は応募資格を有しません。
  3. 医師免許を得た後、特定地域の公的医療機関又は特定診療科等に医師として勤務する意思を有する者

(3)募集定員
 若干名

(4)募集コース
 上記(2)「応募資格」3に沿ったコース別募集を行います。
 志望に応じ、下記のいずれかのコースを選択し応募してください。
 選考(申請書審査、小論文、面接)及び貸与後のキャリアアップ支援等は選択いただいたコースに基づき実施します(貸与候補者の決定は2コース共通で行います)。

【特定地域の公的医療機関志望コース】
 医師免許を得た後、特定地域の公的医療機関に医師として勤務することを志望する方
【産科・小児科・救命救急センター志望コース】
 医師免許を得た後、特定診療科等に医師として勤務することを志望する方
 (※ 選択したコースは、貸与決定まで変更することはできません。入学後、 適性などにより希望する進路に変更が生じたような場合、面談などを通じてフォローアップを行っていきます。)

(5)貸与金額
 入学金…50万円以内
 月額… 20万円以内

(6)貸与期間
 大学卒業までの6年間

(7)返還免除
 医師免許を得た後、直ちに奨学金貸与期間の1.5倍の期間、特定地域の公的医療機関に医師として引き続いて勤務(特定地域の公的医療機関以外の埼玉県内の臨床研修病院で臨床研修を受講する場合を含む。)をしたとき又は特定診療科等に医師として勤務したとき。

(8)応募方法
 埼玉県電子申請・届出サービスによる電子申請

(9)応募手続き
 貸与の手引き及び埼玉県医師育成奨学金貸与候補者選考応募申請項目を確認し、あらかじめWordやメモ機能等で回答を作成の上、手続きに進んでください。

 応募手続きはこちらからお進みください。

※「利用者登録せずに申し込む方はこちら」からお申し込みください。なお、既に利用者登録がお済みの方は、ページ下部に利用者ID及びパスワードを入力し応募手続きを進めてください。

(10)選考方法
 申請内容審査、小論文選考及び面接選考により決定。

1.申請内容審査
 応募があった者に対して、申請内容の審査を行います。

2.小論文選考
 応募があった者に対して、以下のとおり実施します。

ア.会場
 埼玉県地域医療教育センター
 〒330-8777 さいたま市中央区新都心1番地2 (埼玉県立小児医療センター8階)
 会場までのアクセスはこちら(PDF:288KB)をご覧ください。また、ご来場の際は公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。

イ.日時
 試験日:令和4年7月31日(日)
 時間:【特定地域の公的医療機関志望コース】
                     11:00~12:10
                     ※受付時間10:20~10:40

              【産科・小児科・救命救急センター志望コース】
                     15:00~16:10
                     ※受付時間14:20~14:40

ウ.分量、記載方法等
 分量は400字詰めの用紙3枚。
 空欄や句読点を含めて1,000字程度。
 (800字超1,200字以内となります。)

 <参考ː昨年度の出題テーマ>
 【特定地域の公的医療機関志望コース】選択の方
 「埼玉県の医師不足地域において、医師になった私が貢献できること」
 【産科・小児科・救命救急センター志望コース】選択の方
 「埼玉県内の産科・小児科・救命救急センターにおいて、医師になった私が貢献できること」

エ.制限時間
 70分

オ.新型コロナウイルス感染症対応について
 新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方は、当日の受験を控えてください。
 発熱等の症状がある方の受験をお断りする場合があります。
 なお、これらを理由とした欠席者向けの再実施は予定しておりません。
 ※保健所から濃厚接触者と判断された無症状の方は、陰性である場合に限り受験を認める場合がございます。
       該当する場合は、医療人材課医師確保対策担当へ、お電話にて必ずご連絡ください。

3.面接選考
 申請内容審査及び小論文選考に合格した者に対して、令和4年9月25日(日)に実施します。
(場所:さいたま市内)

4.最終選考結果
 令和4年10月19日(水)までに面接選考受験者全員(欠席者を除く。)に発送(郵送)します。
 ※災害、感染症の拡大等により小論文選考及び面接選考を実施しないことがあります。

(11)留意事項
 県外の大学の医学を履修する課程に入学が認められなかった場合は、貸与候補者としての資格を失う。
 奨学金の貸与を希望する場合は、来年度以降、改めて本制度に応募する必要がある。

貸与の手引き・応募様式

貸与の手引きなどについては、下記からダウンロードしてください。

(1)貸与の手引き

ダウンロード(PDF:1,083KB)

(2)埼玉県医師育成奨学金貸与候補者選考応募申請項目

ダウンロード(ワード:53KB)

ダウンロード(PDF:141KB)

(3)埼玉県医師育成奨学金応募書類提出チェックリスト

ダウンロード(PDF:93KB)

 

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?