Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 被爆者医療 > 被爆者援護に携わる医療機関、介護事業者の方へ

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月7日

被爆者援護に携わる医療機関、介護事業者の方へ

  1. 医療機関の方へ
  2. 介護事業者の方へ

新着情報

 【令和2年1月7日】「秋の定期健康診断実施情報2」精密検査に関する様式等をダウンロードできるようにしました。

健康診断実施情報

新規・更新箇所  秋の定期健康診断実施情報2

 令和元年度秋の定期健康診断等の精密検査について、該当者の方に個別に御案内していますが、受診する際に医療機関向けの通知等を持参し忘れた等のケースがあるため、参考として以下に掲載いたします。

 なお、被爆者二世健康診断の精密検査については、検査結果を記入する用紙(健康診断個人票)が複写式となっていますので、こちらへの掲載を省略いたします。

  • 被爆者一般健康診断(精密検査):医療機関向け通知(請求書含む)(PDF:204KB) 精密検査成績票(PDF:16KB)
  • 被爆者がん検診(精密検査):医療機関向け通知(請求書含む)(PDF:201KB) 精密検査成績票(PDF:16KB)
  • 被爆者二世健康診断(精密検査):医療機関向け通知(請求書含む)(PDF:219KB)

    (重要)健康診断にかかる支払上限額改定について

     令和元年10月1日から実施する秋の定期健康診断等については、9月下旬に対象者の方に御案内を発送済みです。

     この中で、健康診断でかかった費用について、県が医療機関にお支払いする上限額等を記載しています。

     このたびの消費増税、診療報酬改定に伴い、厚生労働省の定める基準額が改定されましたので、令和元年10月1日実施分から各種上限額が変更になりました。

    • 改定後の各種上限額については、こちらの【資料】(PDF:91KB)を御覧ください。
    • 印刷、発送日程の都合上、受診者の方へ発送した書類は改定前の額に基づいて作成されておりますが、引き続き御利用いただけますので、そのまま御利用ください(交換等はいたしかねますので御了承ください)。
    • ただし、受診者の方へは今後準備が整い次第、本改定に関する御案内を発送予定です。

             ⇒令和元年10月31日付けで発送済みです。詳しくは下記健康診断実施情報を御覧ください。 

    • 健診で要精密検査と判定された方への精密検査の御案内については、改定後の金額を反映しています。 
    • 被爆者、健康診断受診者証所持者の方の自己負担は、成績票記載の項目にしたがって検査を行う場合には発生しませんので、本改定に伴うこれらの受診者の方に影響はありません。
    • 被爆者二世の方の自己負担は、改定前上限額の範囲内であれば発生しませんが、改定前上限額を超えて実施する場合には本改定に伴う影響を受けることとなるため、大変お手数ですが、改定後上限額に基づいて自己負担額を算定していただくようお願いします。
    • 医療機関への実際の支払額については、原則として改定後の上限額に基づいて計算いたしますので御承知おきください。

    秋の定期健康診断実施情報

     被爆者、被爆者二世の方に対する秋の定期健康診断については次のとおりの日程で実施します。

    • 被爆者健康診断、被爆者二世健康診断:令和元年10月1日(火曜日)~令和元年11月30日(土曜日)まで
    • 被爆者がん検診:令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)まで

     これらの健康診断は一般社団法人埼玉県医師会(県内各地域の医師会を含む)に加入している医療機関において受診できるものです。

     詳しくは対象者の方にまとめて書類を送付済みですが、送付済みの書類(抜粋)を以下のとおり掲載しますので参考にしてください。サンプルとなっているものについては、実物は複写式の用紙となっていますのでそちらを御利用ください。

     なお、上記支払上限額の改定に伴い、追加のお知らせを対象者の方々に送付済みですが、以下にも掲載しますので参考にしてください。改定後の金額に基づく請求書様式も含まれています。

             ⇒【追加通知】対象者向け(PDF:18KB) 医療機関向け(PDF:25KB)

             ⇒【追加通知】医療機関向け(PDF:23KB) ※対象者向け通知は被爆者一般と共通です。

             ⇒【追加通知】対象者向け(PDF:15KB) 医療機関向け(PDF:25KB)

     今後もこのページ及び一般社団法人埼玉県医師会を通じて健康診断の情報提供をさせていただきますので、御注意ください。 

     1  医療機関の方へ

    (1)被爆者医療の制度について

     「被爆者の方への医療給付について」を参照してください。

     特に柔道整復師、はり、きゅう、あんま、マッサージについては、上記ページから手続を御案内しています。

    (2)指定医療機関について

     ここでは主に被爆者一般疾病医療機関の指定等の手続について御案内します。

     なお、ここでいう医療機関には、病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護老人保健施設などが含まれます。

     指定医療機関でなければ保険適用サービスの自己負担分について、公費負担請求(レセプトによる処理)、いわゆる現物給付を行うことができず、被爆者の方が窓口負担後に県に支給申請を行う償還払いのみとなります。

     被爆者の方の手続負担等を軽減するため、指定申請手続を行った上で医療サービスを提供いただきますよう御協力お願いします。

    (3)各種申請書様式について

     以下の様式で必要なものをダウンロードし、記入・押印の上、所在地を所管する保健所に提出するか(保健所一覧)、〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目15番1号 埼玉県保健医療部疾病対策課 指定難病対策担当まで郵送くださるようお願いします。

    • 医療機関を新規開設するとき、初めて被爆者の方を受け入れるとき

             被爆者一般疾病医療機関指定申請書(様式第1号)(ワード:32KB) (PDF:69KB)

    • 医療機関を廃止するとき、指定を取りやめたいとき

             被爆者一般疾病医療機関指定辞退届(様式第3号)(ワード:29KB) (PDF:59KB)

    • 医療法人の代表者など、新規申請時の申請内容に変更があったとき

             被爆者一般疾病医療機関変更届(様式第4号)(ワード:33KB) (PDF:70KB)

          ※ただし、医療機関コード(または事業所コード)に変更があったときは例外的取扱いとなります。

             変更届ではなく、指定辞退届(様式第3号)と指定申請書(様式第1号)を合わせて提出してください。

    • 指定書の再交付を希望するとき

             被爆者一般疾病医療機関指定書再交付申請書(様式第5号)(ワード:30KB) (PDF:61KB)

    • 医療機関を一時的に休止、または再開するとき

             被爆者一般疾病医療機関休止・再開届(様式第6号)(ワード:30KB) (PDF:67KB)

    2 介護事業者の方へ

    (1)被爆者の方への介護助成制度について

     「被爆者の方への介護保険サービスにかかる助成について」を参照してください。

     なお、介護保険利用サービスであっても、医療系サービスとなるものについては、被爆者の方の自己負担分は上記1の医療給付として助成していますので混同されないよう御注意ください。

    (2)介護保険等利用被爆者助成事業の現物給付制度について

     介護保険等利用被爆者助成金による助成については、平成31年4月サービス利用分から現物給付制度が始まっています。原則として現物給付による手続に移行していただくよう御協力をお願いします。

     詳しくは「被爆者健康手帳所持者の介護保険サービスにかかる助成について」(PDF:149KB)をご覧ください。

     なお、以下のとおりやむを得ず償還払いとせざるを得ない場合は、被爆者の方からの支給申請となりますので、円滑な手続に御協力くださるようお願いします。

    • 平成31年3月分までの利用分
    • 埼玉県外に居住地を有する被爆者の方へ介護サービスを提供した場合
    • 県内在住の被爆者の方であっても、介護保険者が県外の市区町村である方へ介護サービスを提供した場合
    • 養護老人ホームの場合(特別養護老人ホームではありません) 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 指定難病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?