トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 健康増進 > 高齢者の皆様へ-自宅でもフレイル予防を心がけましょうー

ページ番号:176726

掲載日:2020年12月1日

ここから本文です。

高齢者の皆様へ~自宅でもフレイル予防を心がけましょう~

県民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外出を控えるなど、大変なご不便、ご迷惑をおかけしています。
居宅で過ごす時間が長くなると、「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、心身の機能が低下して、歩くことや身の回りのことなど生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったり、フレイル(虚弱)が進んでいきます。

やりたいことや好きなことを続けていくために、4つのポイントを心がけてフレイルを予防しましょう。

フレイルを予防する4つのポイント

1 運動のポイント

「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、心身の機能が低下して「動けなくなる」ことが懸念されます。また、転倒などを予防するためにも、日頃からの運動が大切です。

  • 人混みを避けて、少人数で散歩する。
  • 家の中や庭などでできる運動(ラジオ体操など)を行う。自宅でできる体操はこちら
  • 家事(庭いじりや片付け、立位を保持した調理など)や農作業などで身体を動かす。
  • 座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かす。

2 食生活のポイント

低栄養を予防し、免疫力を低下させないために、しっかり栄養をとることが大切です。

  • 三食欠かさずバランスよく食べて、規則正しい生活を心がける。
  • 塩分控えめ、野菜たっぷりの「埼玉県コバトン健康メニュー」はこちら
  • しっかり噛んで食べる。

3 口腔ケアのポイント

基本は歯みがき。毎食後、寝る前に歯みがきをしましょう。

  • 歯と歯の間や奥歯など、汚れがたまりやすい場所はしっかりみがく。
  • 歯ブラシを小刻みに動かす。(歯1~2本分)
  • 軽い力で優しくみがく。
  • 歯間ブラシやフロスなどを使用する。

オーラルフレイルにも注意しましょう。口の働きの衰えを「オーラルフレイル」といいます。このオーラルフレイルは、口に関するささいな衰えであることから見逃しやすく、放置することで日常生活に支障をきたす恐れがあります。

オーラルフレイルについてはこちら

4 人との交流のポイント

孤独を防ぎ、心身の健康を保つために、人との交流や助け合いが大切です。

家族や友人と電話で話す。

家族や友人と手紙やメール、SNSなどを活用し交流する。

買い物や移動など困ったときに助けを呼べる相手を考えておく。

熱中症にも気を付けましょう

熱中症は、急激に気温が上昇し、まだ体が暑さになれていない春先にも発生します。

また、外出を控えて自宅にいることが多くなりますが、熱中症は自宅内で最も多く発生しています。

熱中症予防には「こまめに水分を補給する」「暑い日の外出を避ける」「エアコンなど空調を活用する」「帽子や日傘の活用や服装の工夫をする」などの対策が有効です。

マスクをしていると、水分摂取が怠りがちになってしまいますので、こまめな水分補給を心がけましょう。

新型コロナウイルス感染症に、うつらない、うつさないために

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の手洗い、咳エチケットの実施がとても重要です。

手洗い

ドアノブや電車のつり革などさまざまなものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

正しい手の洗い方はこちら

咳エチケット

咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳、くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。咳やくしゃみの飛沫により感染症を他人に感染させないために、咳エチケットをお願いします。

「3密」を避けてください

集団感染が生じた場の共通点を踏まえると、特に

  1. 密閉空間(換気の悪い密閉空間である)
  2. 密集場所(多くの人が密集している)
  3. 密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)

という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

部屋をこまめに換気しましょう。また、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

体調不良のときは

風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

お問い合わせ

保健医療部 健康長寿課 健康増進・食育担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?