トップページ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する知事発言等について > 令和4年新年を迎えてのお願い等に関する知事発言内容(1月4日)(テキスト版)

ページ番号:210173

掲載日:2022年1月4日

ここから本文です。

令和4年新年を迎えてのお願い等に関する知事発言内容(1月4日)(テキスト版)

まずメディアの皆様におかれましては、新年初めてであります。今年もよろしくお願いいたします。それでは私の方から御報告をさせていただきたいと思います。

まず警戒アラート等の状況でありますけれども、ここにありますとおり、6つの市におきまして注意報が出されています。さいたま市、熊谷市、川口市、草加市、所沢市及び戸田市でありますけれども、年末を経て、昨年には、3つの市でありましたので新たに、熊谷、所沢、戸田が加わったということになります。拡大傾向であります。県民の皆様におかれましては、この警戒区域アラートが発令されていない場所につきましても、感染対策の徹底をお願いしたいと思います。なお、本日は38名の新規陽性者でございまして、これは昨年の10月14日以来の30人超えということになっています。この警戒区域アラートの発信状況を、必ずしもオミクロンとはイコールではありませんけれども、オミクロン株の脅威も広がっております。是非、お気をつけをいただきたいと思います。

次に、そのオミクロン株の、県内の発生状況でございます。新型コロナウイルス感染症の患者について、県の衛生研究所で、実施いたしました変異株PCR検査の結果、陰性、つまり、デルタ株ではない、デルタ株は452番目の塩基にLがRに変わっているというL452Rのある変異がありますけれども、それに当たらないもの。ちなみに、過去2か月、それに当たらないものは1件もございませんでした。100パーセントデルタ株でしたけども、このゲノム解析を行って、その結果、簡易で疑いになりましたので、全ゲノム解析を行ったところ、オミクロン株と判明し、国の感染研究所とも情報共有をさせていただいた。今日判明したのが、4名のオミクロン株陽性者でございます。まず一番最初の方は10代の女性で、海外渡航歴のある方であり、同乗した飛行機内に、オミクロン陽性者の方がおり、いわゆる濃厚接触者に該当をしておりました。2番目と3番目の方は、海外渡航歴はありませんが、この御家族の中に、他県でオミクロン陽性者と確認された方と接触した方がおり、同居者の御家族でございますので、この2人に、感染経路を特定された形で、2人に感染したというふうに考えております。なお、4番目の方でありますけれども、30代の男性の方で、海外渡航歴はなく、また本県として、オミクロン株で初めて、感染経路が全くわからない、不明の方でございます。昨日、海外から帰国者でない方に初めてオミクロン株の陽性者が判明をいたしましたけども、埼玉県内でもいよいよ、感染経路が不明の方があらわれ、いわゆる市中感染が拡大をするフェーズに入っているのではないかというふうに考えています。今日の感染者数は先ほど申し上げましたが、直近1週間の変異株PCR検査の結果、オミクロン疑い、先ほど申し上げましたけども1か月半は、オミクロン疑いというか、デルタ株以外の人は0パーセントでありましたけれども、過去1週間をオミクロン株疑いの方は全体の18パーセントに上っています。実効再生産数ですけれども、今日の38名の新規陽性者を合わせて、1.77になっており、これは第5波の時の1.5倍ぐらいという大きさで、急速に感染は拡大していっても不思議ではないと考えております。そこで、県といたしましては、実は昨年末から始めていますけれども、確保病床を、即応病床に変える時に、一定の数字を定め、そこから2週間遡って確保することになっていましたけども、この前倒し、もしくは大変スピードが速い場合には、2番目の段階から、最終段階に一気に3番目を行かずに、確保病床を大きくする、もしくは、さらなる上積みを図るということを今行っている、検討している最中でございます。

次に、令和4年新年を迎えてのお願いになります。先ほどお伝えをしたとおり、本県においても、新たな変異株であるオミクロン株の市中感染が疑われる段階となりました。大切な方を守るために、3つの密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。是非、皆さん、もう一度最初の頃と同じように、毎日何回も手を洗うこと忘れていませんか、是非、徹底をお願いをしたいと思います。具体的には、外出することがある場合にも、特に気をつけて、そして、できる限り混雑を避けていただきたいと思っています。また、少しでも体調がすぐれない場合には、外出を見送ってください。感染力が極めて強いオミクロン株が拡大しつつあります。また、会話の際には、大声をできる限り控え、必ずマスクの着用をお願いします。また新年会などを行う際には、本県が、認証をしております「彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)」のお店などを御利用をいただきたいと思います。特に、今の時期、初詣、新年会、あるいは旅行、そして、普段しばらく会わなかった方が顔を合わせる大きく人数が集まる成人式等がございます。こういったところが、感染の拡大の、媒体になりかねない状況にあります。是非、お気をつけをいただき、御自身だけではなく、御家族や大切な人を持っていただきたいと思います。

次に、オミクロン株の市中感染を受けてでありますけれども、感染に不安を感じる方には無料検査を改めて受けていただくようお願いをいたします。既に去る12月27日、東京都でのオミクロン株の市中感染確認を受け、新型インフルエンザ等特別措置法第24条第9項を適応し、私から感染に不安を感じる方は、無料で検査を受けるよう要請を行いました。そして翌28日から対象者を拡大して、先ほど申し上げた不安を感じる方に受けていただく体制を構築しております。現在、県内約237店舗の薬局やドラッグストアで、無料検査の場を御用意をさせていただき登録をしてもらいました。埼玉県のホームページで、是非、確認をいただいた上で、無料の検査を受けていただきたいと思います。多くの方が検査におられると思いますので事前に連絡をお願いいたします。なお、以前も申し上げましたが、この無料の検査は無症状で発熱等がない方で、御不安な方のためのものであります。是非、発熱や体に異常が感じた方は、県指定の診療検査医療機関、これもホームページから検索ができますので、御受診をいただくようお願いを申し上げます。私からは以上であります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?