ページ番号:25391

掲載日:2020年12月25日

ここから本文です。

地下水採取量報告について

埼玉県生活環境保全条例第96条第2項の規定に基づき、揚水施設使用者は、その年の月ごとの地下水採取量を記録し、翌年1月末日までに知事宛て報告する義務があります。

令和2年分(令和2年1月1日~令和2年12月31日)の地下水採取量報告の提出期限:令和3年2月1日(月曜日)

地下水採取量記録簿(エクセル:19KB)に記録した毎月の地下水汲み上げ(採取)量ほか、必要事項を地下水採取量報告書に記入し、次のいずれかの方法により報告してください。

※地下水採取量記録簿は提出する必要はありません。

[1] 電子申請サービスによる報告

インターネットを通じて、県に地下水採取量を報告することができます。

一度基本情報を入力し、データを保存することにより、複数の揚水施設の入力時や、翌年の入力時に複写することができます。
電子申請による報告に当たっては、ID登録は必ずしも必要ありませんが、ID登録をすると基本情報欄に登録者情報が自動で反映されるほか、過去2年に報告したデータの引用ができるなど(※)便利な機能がありますので、御検討ください。

 ※入力項目の見直しにより、令和2年12月22日以前の報告データは引用できません。

 

 [2] 直接又は郵送による報告

(1)地下水採取量報告書の提出方法(要記入項目を見直しました)

(2)の報告様式に以下の項目を記入し、A4判で印刷して(4)の提出先に郵送してください。記入方法は(3)の記入例を参考にしてくだい。

  • 報告者及び記載担当者
  • 許可(届出)番号
  • 年次
  • 月間採取量(m3

(2)地下水採取量報告書の様式

(3)地下水採取量報告書記入例

(4)提出先

〒330-9301
さいたま市浦和区高砂3-15-1
埼玉県環境部水環境課
土壌・地盤環境担当

[3] よくあるお問合せ

(1)地下水採取量報告書の提出について

Q1  メールで提出できますか。
A1  電子申請又は郵送のみ受け付けています。メール又はファクシミリでの受け付けは行っていません。

Q2  年間を通して地下水を1回も採取していません。報告書を提出する必要はありますか。
A2  必要です。「月間採取量(m3)」の項目を0と記入し提出してください。

Q3  揚水施設を廃止したが、地下水採取量報告書を提出する必要はありますか。
A3  廃止するまでの地下水採取量を記入してご提出ください。例えば、10月に廃止した場合は1月から10月まで
    の地下水採取量を記載して提出する必要があります。
     なお、本報告書とは別に、揚水施設の廃止届(又は変更届)の提出が必要ですので、必要な手続きについて管
    轄する環境管理事務所までお問い合わせください。

(2)地下水採取量報告書の記載方法について

Q1  使用している揚水施設の「許可(届出)番号」が分かりません。
A1  揚水施設の使用者様宛てお送りした通知文「地下水採取量の報告について」の裏面に、記載されている「許
   可(届出)番号」をご参照ください。

Q2  電力量計(又は作動時間を積算する機器)から地下水採取量を求める方法が分かりません。
A2  様式第42号「地下水採取量記録簿」の最下段「備考」を参考に算定してください。ただし、電力量計の目盛
    値からの算定方法は当該電力量計に揚水施設以外の機器が接続されている場合は採用できませんので御注意く
    ださい。

Q3  「年次」は西暦、和暦、いずれで記載すればよいですか。
A3  和暦で記載してください。

Q4  報告書の要記入欄が少なくなっていますが、これでよいのですか。
A4  要報告事項を精査し、整理したものです。要記入欄のみ記載願います。なお、電子申請の要記入欄も同様に
    整理しています。

Q5  地下水採取量報告書を郵送しましたが、到達した旨の返信はありますか。
A5  そのような返信は差し上げておりません。

(3)電子申請について

Q1   「揚水施設の設置の場所」や「用途別使用割合」等、入力できない項目があります。入力するにはどうすれ
    ばよいですか。
A1  入力項目の見直しにより、※印の必須項目及び報告者欄の「代表者氏名」「電話番号」、記載担当者欄の
    「内線」以外は報告不要としており、入力できません。

Q2  電子申請で地下水採取量報告書を提出しましたが、申請が到達したことを確認する方法はありますか。
A2  電子申請の利用者登録の際にご登録いただいたメールアドレス宛てに、「申込完了のお知らせ」メールをお
    送りしています。(メール到達まで数日程度かかることがあります。)なお、当メール本文に記載されて
    いる整理番号及びパスワードは御提出いただいた報告書を訂正する際に必要です。必ず控えておいていただく
    ようお願いします。

Q3  電子申請で地下水採取量報告書を提出しましたが、報告内容に誤りがありました。訂正できますか。
A3  訂正できます。電子申請補正手順を御参照ください。訂正の際は、電子申請の際にメールでお送りした「申
    込完了のお知らせ」に記載されている整理番号及びパスワードが必要ですので、お手元に御準備ください。

お問い合わせ

環境部 水環境課 土壌・地盤環境担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎1階

ファックス:048-830-4773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?