トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 危機管理防災部 > 化学保安課 > 高圧ガスに関する注意喚起と事故情報

ページ番号:181450

掲載日:2021年2月4日

ここから本文です。

高圧ガスに関する注意喚起と事故情報

 二酸化炭素等消火設備による事故防止について(注意喚起)

令和3年1月23日、東京都において、ビルメンテナンスの作業員が二酸化炭素消火設備の点検作業(作動点検等)を行っていたところ、二酸化炭素が放出し、2名が死亡される事故が発生しました。詳細については経済産業省のホームページをご確認ください。

【経済産業省】二酸化炭素等消火設備による事故防止について(注意喚起)

作業員による事故防止について(注意喚起)

令和2年5月14日、三重県において、法定検査における貯槽開放作業中に1名が酸欠で死亡される事故が発生したことについて、経済産業省は「作業員による事故防止について(注意喚起)」を発出しています。詳細については経済産業省のホームページをご確認ください。

【経済産業省】作業員による事故防止について(注意喚起)

冷凍設備からの冷媒漏えい事故情報

全国的に、冷凍設備からの冷媒漏えい事故が増加しています。詳細については「冷凍設備からの冷媒漏えい防止対策等について」のページをご覧ください。

「冷凍設備からの冷媒漏えい防止対策等について」のページ

高圧ガス容器・容器検査所に関する注意喚起

高圧ガス保安法に係る容器検査所の登録更新手続きの遅延について(注意喚起)

高知県において、高圧ガス保安法に係る容器検査所の登録更新手続が遅延した事案について、経済産業省は令和2年5月15日に「高圧ガス保安法に係る容器検査所の登録更新手続きの遅延について(注意喚起)」を発出しています。詳細については経済産業省のホームページをご確認ください。

【経済産業省】「高圧ガス保安法に係る容器検査所の登録更新手続きの遅延について(注意喚起)」

期限切れ高圧ガス容器への誤充填について(注意喚起)

和歌山県において、使用期限切れ及び再検査期限切れ容器へ誤充填が行われた事案について、経済産業省は令和2年3月9日に「期限切れ高圧ガス容器への誤充填について(注意喚起)」を発出しています。詳細については経済産業省のホームページをご確認ください。

【経済産業省】「期限切れ高圧ガス容器への誤充填について(注意喚起)」

流出した高圧ガス容器による事故防止について

令和元年東日本台風により流出した高圧ガス容器を発見された方は、下記の「台風19号により流出した高圧ガス容器による事故防止について(注意喚起)」(経済産業省ホームページ掲載)を参照してご対応をお願いします。

【経済産業省】

「台風19号により流出した高圧ガス容器による事故防止について(注意喚起)」(別ウィンドウが開きます)    (PDF:447KB)

お問い合わせ

危機管理防災部 化学保安課 企画・高圧ガス担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター1階

ファックス:048-830-8444

危機管理防災部 化学保安課 液化石油ガス担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター1階

ファックス:048-830-8444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?