トップページ > くらし・環境 > 防災・消防 > 防災対策 > 「自らの命は自らが守る」ため、「避難行動判定フロー」を確認しよう

ページ番号:177515

掲載日:2021年5月20日

ここから本文です。

「自らの命は自らが守る」ため、「避難行動判定フロー」を確認しよう

避難行動判定フロー・避難情報のポイント

台風や豪雨時に備え、「自らの命は自らが守る」意識を一人一人が持ち、平時より地域の災害リスクを認識し、災害時にとるべき行動について理解することが重要です。

住民自らが自宅の災害リスクを踏まえとるべき行動を判断するための「避難行動判定フロー」及び警戒レベル等の避難情報を読み解き避難するタイミングを判断するための「避難情報のポイント」を参考にしてください。

また、避難が必要な場合に「いつ、どこに避難するのか」あらかじめ決めておくことも重要です。

避難に備えた行動を1人1人が事前に決めておくため、マイ・タイムラインを作成したので、御活用ください。

 

 

hannteihuro-hinannzyouhounooint

詳細は、「避難行動判定フロー・避難情報ポイントに関するチラシ(内閣府)」(PDF:1,386KB)をご確認ください。

マイ・タイムラインは、「防災マニュアルブック(風水害・土砂災害編)」(PDF:3,087KB)をご確認ください。

 

お問い合わせ

危機管理防災部 災害対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?