ページ番号:26237

掲載日:2022年5月6日

ここから本文です。

防災備蓄の状況

県の備蓄について

埼玉県地域防災計画では、平成24・25年度埼玉県地震被害想定調査の想定地震の中で、今後30年間の発生確率が70%とされる東京湾北部地震に対応することを基本に、食料・生活必需品等の備蓄目標を設定しています。

県・市町村合わせて、想定避難者数の3日分以上を備蓄していますが、県民の皆さまにも、自助による備えとして3日分(推奨1週間分)の備蓄をお願いしています。
県が備蓄している主な物資の備蓄状況は次のとおりです。(令和4年4月現在)

食料等 

缶入りパン 乾パン アルファ米 レトルト粥 ほ乳びん
294,672食 125,400食 806,400食 194,580食 1,750本

上記のほか、調整粉乳520kgを県内の卸売業者への委託(ランニング備蓄)で確保しています。

生活必需品

毛布 使い捨てトイレ
55,365枚 305,600枚

防災用資機材

ブルーシート 土のう袋
10,070枚 21,000枚

医薬品

医薬品については、防災基地等の備蓄(倉庫備蓄)、医薬品等卸売業者への委託(ランニング備蓄)及び「災害時の医薬品等の供給に関する協定」により、確保を図っています。

【リンク】災害対策用医薬品等の備蓄(保健医療部薬務課)

お問い合わせ

危機管理防災部 災害対策課 防災基地・防災訓練担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?