トップページ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 防犯のまちづくり > 防犯のまちづくり街頭キャンペーン > 防犯のまちづくり街頭キャンペーン(2020年10月12日)

ページ番号:184852

掲載日:2020年10月14日

ここから本文です。

防犯のまちづくり街頭キャンペーン(2020年10月12日)

県議会防犯のまちづくり推進議員連盟、県、県警共催防犯のまちづくり街頭キャンペーンを実施しました

県では、防犯のまちづくり推進条例で10月11日を「減らそう犯罪の日」と定め、その周辺で防犯意識を高めるための啓発活動などを集中的に展開しています。

令和2年度は、10月12日(月曜日)JR浦和駅にて「防犯のまちづくり街頭キャンペーン」(さいたま会場)を実施しました。

このキャンペーンは「減らそう犯罪の日」の啓発事業の一環として、県議会防犯のまちづくり推進議員連盟、県、警察本部の共催で行われ、小島信昭県議会防犯のまちづくり推進議員連盟会長をはじめとする議員連盟会員の議員、大野元裕知事、高木紳一郎警察本部長が参加しました。

キャンペーンでは、午後3時30分から午後4時ごろまで、JR浦和駅を利用する皆さんに自転車盗防止のためのワイヤーロックやキーホルダー、特殊詐欺被害防止についてのチラシなどを配布し、防犯意識の高揚を呼びかけました。

キャンペーン写真

 GIREN2

giren1 

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?