トップページ > 文化・教育 > 青少年 > 青少年育成埼玉県民会議 > 県民会議の活動方針(令和3年度)

ページ番号:29597

掲載日:2021年10月21日

ここから本文です。

県民会議の活動方針(令和3年度)

令和3年度青少年育成埼玉県民会議活動方針、運動の体系及び事業計画

1 活動方針

1 基本理念

青少年の健全育成は、全ての県民や組織がそれぞれの責任や役割に応じて担うべき社会的責務である。県民会議においては、県行政との一体的推進を基本にして、県民の総意を結集し、連携・協働による健全育成活動を推進する。

2 活動の背景

国内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、学校の休校や外出の自粛などにより、部活動や学校行事、様々な体験活動が中止になったこと等の影響を受け、多くの児童・生徒が大きなストレスを抱えている状況である。

このような中、ひきこもりや不登校、いじめ、虐待、非行、貧困など社会生活を営む上で困難を有する青少年の問題が深刻さを増している。

また、青少年へのインターネットやスマートフォンの普及に伴い、長時間利用による生活習慣の乱れ、ネットやゲームへの依存、SNSに起因する性被害などの問題も増加している。

これらの多様で複合的な問題の解決には、家庭、地域、学校が一体となり、社会全体で青少年を見守り、育てていく取組が必要である。

一方、開催が延期された東京オリンピック・パラリンピックは、今年の夏の開催が計画されており、青少年に夢や希望を与える絶好の機会として期待される。

3 活動項目

活動の背景を踏まえ、県民会議においては、学校や家庭、地域はもとより、民間企業などと連携・協働しながら、以下の内容を活動項目とした県民運動を積極的に展開する。

(1)夢あふれる若者づくり

(2)困難な状況に応じた安心安全な環境づくり

(3)家族の絆づくり

(4)地域での活動づくり

また、青少年の健全育成に関わる地域での活動の輪を更に大きく広げて、地域社会全体を巻き込んだ県民運動を展開する。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?