トップページ > 文化・教育 > 学校教育 > 私立学校 > 各種支援 > 埼玉県私立幼稚園等特別支援教育費補助金

ページ番号:100490

掲載日:2020年9月4日

ここから本文です。

私立幼稚園等特別支援教育費補助金

1 私立幼稚園等特別支援教育費補助金

 埼玉県では、心身に障害等のある幼児の私立幼稚園及び幼保連携型認定こども園への就園を促進するとともに、私立幼稚園等における特別支援教育の充実と振興を図るため、心身に障害等のある幼児を在園させる私立幼稚園等の設置者に対し、予算の範囲内において補助金を交付しています。

この補助金は、「幼稚園等における生活において特別な支援を必要とする障害幼児」が在園する場合に、その「特別支援教育の実施に要する経費」を補助するものです。単に障害等のある園児が在園しているというだけでは対象となりません。

 補助制度の概要については、こちらを御覧ください。
 → 令和2年度私立幼稚園等特別支援教育費補助金の概要(PDF:259KB)

2 補助対象となる幼稚園等

 以下の1及び2に該当する幼稚園等が対象になります。

 補助金の申請を行う幼稚園等においては、保護者の方に十分な説明を行っていただき、必ず、補助金申請への同意を得てくださるようお願いします。

 1 5月1日又は10月1日現在、次のいずれかに該当する幼児が在園していること。

  • 身体障害者手帳の交付を受けている者
  • 療育手帳の交付を受けている者
  • 指定疾患医療受給者証の交付を受けている者
  • 医学上又は心理学上の診断(判定)により、学校教育法施行令に規定する「障害の程度」と同程度の障害を有すると認められる者

 2 特別支援教育の実施に要する経費がかかっていること。

 (経費例)

  • 補助教諭の雇用経費や担任教諭の特別手当
  • 手すりの設置や床の滑り止め等の軽易な修繕費
  • 障害幼児用の椅子やマット等の購入費用
  • 特別支援教育研修会への参加費用や障害児教育用図書の購入費用

3 補助予定額

 予算の都合により、補助単価が下記より低くなる可能性があります。

区分 5月1日及び10月1日現在において在園 5月1日又は10月1日現在において在園

学校法人2人以上在園(1月2日国庫)

784,000円 392,000円

非学校法人2人以上在園

学校法人・非学校法人1人在園

392,000円 196,000円

 4 提出様式(令和2年10月分)

提出期限 10月7日(水曜日)
別紙1(障害幼児調査票の提出について)及び別紙2(令和2年度障害幼児調査票)

補助金の交付を希望する全ての幼稚園が新たに「別紙1」を提出する必要があります。
「5月1日現在」で提出している場合でも、交付を希望する場合は、必ず別紙1及び別紙2を御提出ください。

※ 補助金の交付を希望しない園については、提出の必要はありません。

<幼稚園用>
 障害幼児調査票の提出について(10月1日現在)(別紙1,2)(ワード:50KB)  
 【記入例】令和2年度障害幼児調査票(別紙1,2)(PDF:151KB)

 <幼保連携型認定こども園及び幼稚園型認定こども園用>
 障害幼児調査票の提出について(10月1日現在)(別紙1,2)(ワード:52KB)
 【記入例】令和2年度障害幼児調査票(別紙1,2)(PDF:152KB)

提出期限 10月30日(金曜日)
別紙3(診断書等)、別紙4(障害幼児の幼稚園における状況等)、別紙6(診断書等送付書)

 ※「診断書」と一緒に医療機関等の担当者にお渡しください。

お問い合わせ

総務部 学事課 幼稚園担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4735

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?