Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 情報公開 > 市町村情報 > 行政担当から > 地方行政サービス改革について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月29日

地方行政サービス改革について

地方行政サービス改革とは

地方行政サービス改革とは、地方公共団体が民間委託等の推進、指定管理者制度等の活用、地方独立行政法人制度の活用、BPR※1の手法やICT※2を活用した業務の見直しなどに取り組むことにより、厳しい財政状況の一方で、少子高齢化等を背景として行政需要が増加する状況下においても質の高い公共サービスを引き続き効率的・効果的に提供することを目指すものです。

平成27年8月に総務大臣通知「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」が発出され、民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めるよう各地方公共団体に要請がありました。

また、地方行政サービス改革の取組状況について調査が行われ、総務省のホームページで各地方公共団体における取組状況や今後の対応方針等を見える化し、全国平均との比較や日本地図への一覧化等により比較可能な形で公表されています。

※1 ビジネス・プロセス・リエンジニアリング。一連の業務プロセス全体を根本から見直し、冗長性を省く形で再構築すること及びそれを実現するための手法。

※2 インフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジー。情報通信技術。

地方行政サービス改革に関する取組状況等の調査結果について

平成30年度(平成30年4月1日時点)

 

お問い合わせ

企画財政部 市町村課 

ファックス:048-830-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?