トップページ > 県政情報・統計 > 情報公開 > 市町村情報 > 行政担当から > 県内市町村職員の給与の概要について

ページ番号:14488

掲載日:2022年1月19日

ここから本文です。

県内市町村職員の給与の概要について

地方公務員の給与・勤務条件のあり方は、それぞれの地方公共団体の人事行政運営に直接関わるとともに、地方公務員の人材確保や公務サービスの質にも深く関わります。

同時に地方公務員の給与及び勤務条件は、その財源を負担する住民の皆さまの納得と理解を得られるものでなければなりません。

市町村課では、国や県、民間事業所との均衡の原則の観点から、給与・勤務条件の水準や制度が国や県と異なる団体に対して、その適正化を求めています。  

地方公務員の給与決定の考え方

職務給の原則【地方公務員法第24条第1項】

地方公務員の給与は、その職務と責任に応ずるものでなければなりません。

均衡の原則【地方公務員法第24条第2項】

地方公務員の給与は、生計費並びに国及び他の地方公共団体の職員並びに民間事業の従業者の給与その他の事情を考慮して定めなければなりません。

給与条例主義の原則【地方公務員法第24条第5項、第25条第1項、地方自治法第203条の2第4項、第204条第3項、第204条の2】

地方公務員の給料、手当の額及びその支給方法は条例で定めなければならないと規定されています。このため、いかなる給与その他の給付も、法律又はこれに基づく条例に規定がなければ支給することはできません。

地方公務員給与実態調査について

地方公務員給与実態調査は、地方公務員の給与の実態を明らかにし、併せて地方公務員の給与に関する制度の基礎資料を得ることを目的とするものです。

この調査には、統計法に基づいて5年に1度行われる基幹統計調査と、基幹統計調査以外の年に行われる補充調査があり、令和3年度に実施した調査は補充調査に当たるものです。

さいたま市(政令市)を除く県内62市町村の令和3年調査結果の概要は、次のとおりです。

調査結果の概要(令和3年4月1日現在)     

ラスパイレス指数について

ラスパイレス指数とは、全地方公共団体の一般行政職の給料月額を同一の基準で比較するため、国の職員数(構成)を用いて、学歴や経験年数の差による影響を補正し、国の行政職俸給表(一)適用職員の俸給月額を100として計算した指数です。詳しくは、ラスパイレス指数の算出方法(PDF:178KB)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

ラスパイレス指数が上昇する代表的な要因として下記の項目が挙げられます。

自宅に係る住居手当について

国においては、平成21年に自宅に係る住居手当が廃止されています。国、地方公共団体、民間との均衡を図るという観点から、廃止を基本とした見直しが求められています。

地域手当について

地域手当とは、地域の民間賃金水準を公務員給与に適正に反映するよう、物価等も踏まえつつ、主に民間賃金の高い地域に勤務する職員の給与水準の調整を図るために支給される手当です。また、地域手当の支給率は、原則として国の基準に基づいて定めるべきものとされています。

各団体の給与制度等の概要一覧

地方公共団体給与情報等公表システム

関連する情報

お問い合わせ

企画財政部 市町村課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4739

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?