Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 水道 > 高度浄水処理について

ここから本文です。

 

掲載日:2012年4月2日

高度浄水処理について

高度浄水処理の導入

新三郷浄水場において、平成22年4月1日からオゾンと生物活性炭吸着方式による高度浄水施設の供用が開始されました。

高度浄水処理の必要性

県営水道では河川の水を浄化して、水道用水をつくり、市や町の水道事業者に供給しています。
河川の水は、夏場に水温が上昇したり、雨が降ったりすると水質が大きく変化し、かび臭物質の濃度やトリハロメタン濃度が高くなることがあります。
県営水道の浄水場では、このように河川の水質が大きく変化したときには、粉末活性炭を注入するなどして安全な水道水をつくっています。
しかし、江戸川の下流域から取水している新三郷浄水場では、これまでの対応で安全な水道水をつくることが難しくなってきたため、オゾンと生物活性炭吸着方式による高度浄水処理を導入することにしたものです。

高度浄水処理の主な効果

  • (1)有害物質であるトリハロメタンを容易に低減することができます。
  • (2)かび臭がなくなります。
  • (3)カルキ臭を抑えることができます。

高度浄水処理の仕組

高度浄水処理の図

他の浄水場への高度浄水処理の導入について

新三郷浄水場以外の浄水場では、粉末活性炭注入など現行の方法による対応が難しくなった場合に備えて、大久保浄水場に実験プラントを整備し、それぞれの浄水場に最適な浄水処理方法を調査・検討する浄水方法最適化検討実験調査を実施しました。

お問い合わせ

企業局 水道企画課  

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目14番21号 職員会館4階

電話:048-830-7055

ファックス:048-834-5071 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?