Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 水道 > 啓発・広報 > 「水の日」「水の週間」について

ここから本文です。

 

掲載日:2017年7月3日

「水の日」「水の週間」について

水を大切に!

日本の降水量は世界的に見るとかなり多い

 私たちの暮らす日本は、世界でも有数の多雨地帯であるアジアモンスーン地帯に位置し、年間平均降水量は約1,700mmにのぼります。
 これは、世界平均約800mmの約2倍となっています。

でも、私たちの使える水は決して多くない

 ところが、降水量に国土面積をかけた降水の総容量を人口で割ると、人口一人当たりの年平均降水総量は、約5,000立方メートルとなり世界平均約15,000立方メートルの3分の1程度です。
 また、関東地方は日本の中でも雨が少ない上に人口が多いので、一人当たりの年平均降水総量は世界平均の約11分の1程度となっていて、厳しい状況にあります。

水のある豊かな暮らしをするためには

 現在、ダムなどの水資源開発施設は、水源地域の方々の尊い犠牲やご協力により着実に建設が進められています。
 しかし、社会の発展や経済成長に伴い私たちの水の使用量が急速に伸びたため、現在でもダムなどで賄いきれない状況が続いています。
 このため、限られた水資源でやりくりをしなければなりません。

水を活かす 雑用水(雨水・再生水)の利用

 トイレの洗浄水や、散水用など飲用に使う水よりも低いレベルの水質でもよい用途の水に対して、雨水(あまみず)や一度使った水などを処理して再利用(再生水)するため、雑用水利用と呼ばれるシステムがあります。
使用コストがかかるなど未解決の課題もあり、さらに研究開発を進める必要がありますが、水を有効に利用するため、今後も計画的に雑用水利用を進めていく必要があります。

 また、雨水に関しては、平成26年5月1日に「雨水(あまみず)の利用の推進に関する法律」が施行され、より一層の利用推進が図られています。

【雨水・再生水利用の例】

埼玉県雨水利用施設 事例集
雑用水利用の図

「水の日」及び「水の週間」

「水の日」及び「水の週間」について

 政府は、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、平成26年度に公布、施行された水循環基本法において、毎年8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」と定めました。そして、ポスターによる啓発や講演会の開催などの行事を地方公共団体その他関係団体の緊密な協力を得ながら、全国的に実施しています。

埼玉県においても、このような状況を県民の皆さまにご理解いただき、水問題の解決に努め、県民生活の向上と産業経済の進展に寄与するため、国等と協力し各種の行事を実施しています。

 水の日・水の週間ホームページはこちら

8月1日は水の日 

埼玉県の主な実施行事

「全日本中学生水の作文コンクール」の実施

 県内の中学生を対象に、「水について考える」をテーマに、作文を募集し、優秀な作品10編を表彰します。

「埼玉県水資源功績者表彰」の実施

 水資源の開発、保全、水源のかん養及び水の有効利用などに顕著な功績があった個人・団体に感謝するため感謝状を贈呈します。

広報活動

  • ポスター、パンフレット等啓発物品の配布
  • ホームページによる広報
  • テレビ、ラジオによる広報
  • 各種広報紙による広報
  • 県庁への懸垂幕の掲出

「水源わくわくセミナー」の実施

  • 下流の受益者が水源地域を訪問し、交流を通して相互理解を深め、水源地域の振興や活性化が図られるようにと実施しているものです。
  • 八ッ場(やんば)ダム建設地(群馬県長野原町)を訪問し、ダム建設についての学習や、浦和レッズによるサッカー教室などを行っています。

「国連水の日」について

 多くの国々において人口の増加や社会経済活動の拡大などにより、深刻な水不足や水質汚濁の問題が深刻化しており、水資源の確保が大きな課題となっています。
 このため、平成4年12月の国連総会において、毎年3月22日を「国連水の日」とし、この日には水資源の保全・開発等に関して各種啓発活動を行うことが決議されました。
 我が国では、世界的な観点から、水の貴重さ等を国民にアピールする「地球と水を考える日」として、平成5年3月から各種行事を実施しています。

関連する情報

我が家も水源地

国土交通省土地・水資源局水資源部ホームページ

お問い合わせ

企画財政部 土地水政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

電話:048-830-2180

ファックス:048-830-4725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?