Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月22日

倉松川

管理・事業区間

倉松川は、幸手市南に源を発し、春日部市牛島で中川に合流する延長13.8km、流域面積32.1k平方メートルの一級河川で、全区間が本県の管理する指定区間であり、そのうち、大島新田調節池(調節容量840,000立方メートル)及び大島新田川(杉戸町)を除く区間が当事務所の管轄する区間となっています。(大島新田調節池及び大島新田川については、杉戸県土整備事務所が管理しています。)

中川の合流点から幸手橋(幸手市)までの12.8kmは、総合治水対策特定河川事業の区間として位置づけされています。

杉戸町地内の倉松川の写真

現在の整備状況

当事務所では、中川合流点(春日部市)から杉戸町道7号橋(杉戸町)までの区間において改修を進めており、春日部市区間では改修率61%、杉戸町区間では改修率55%となっています。

また、幸手市区間は、吉野橋(県道並塚・幸手線)から幸南橋までの約1.0kmの区間が平成7年に完成し、現在は幸南橋から幸手橋(国道4号)までの約2.0kmの区間を住宅宅地関連公共施設整備促進事業及び総合治水事業で整備を行っており、改修率は82%となっています。

外郭放水路流入施設と倉松川の上空写真

平成18年6月からは、首都圏外郭放水路(春日部市)が完全通水され、中川とともに倉松川からの洪水を江戸川へと導き、浸水被害の軽減に努めています。そのためには中川との合流点に設置した倉松川水門の操作が必要であり、国土交通省江戸川河川事務所と連携し、より効果的な洪水対策に努めています。

倉松川水門の写真

お問い合わせ

県土整備部 総合治水事務所 工務担当

郵便番号344-0063 埼玉県春日部市緑町五丁目5番11号

ファックス:048-739-1435

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?