Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月23日

鳥獣害防除研究

鳥獣害防除研究の業務アライグマ

  • 野生鳥獣による被害防止技術研究
  • 野生鳥獣被害防止のための啓発・指導 
  • 野生動物モニタリング調査

 

 研究成果

   研究成果を引用する場合や、図、表、写真等を転用する場合は、当センター企画担当(電話048-536-0312)に連絡し、了承を得た上でご利用ください。

アライグマ専用捕獲器の開発

  平成29年度農林水産省「野生鳥獣被害拡大への対応技術の開発」委託事業の中で、アライグマだけを効率的に捕獲できる「アライグマ専用捕獲器」を企業と共同開発し、平成29年12月に特許出願しました。

  「アライグマ専用捕獲器」の詳細

県内の野生鳥獣の生息状況と今後の対策(研修会資料)

  平成27年3月3日に吉見町で行なった鳥獣害防除技術研修会の資料で、(1)野生鳥獣の生息状況とこれからの被害対策について、(2)ニホンザルの行動域と人里への依存について、(3)中型野生動物の電気柵による被害対策についてまとめてあります。

  鳥獣害防除技術研修会(平成27年3月3日、吉見町で開催)配布資料

ニホンザル対策資料

  県内のニホンザルは、冬のエサの少ない時期、ユズをエサとして利用していることがわかりました。ユズを食べさせないことがサル被害対策には重要と考えられます。

  冬の猿の餌場について(PDF:1,198KB)

獣害防止マニュアル(電気柵の設置方法)

  獣害被害を防止するため、作物栽培ほ場等の周囲を取り囲む電気柵の設置方法を研究・開発し、マニュアルを作成しました。電気柵は、対象とする獣類によりいくつかの種類があります。

「楽落くん」「楽落くんライト」

  アライグマ、ハクビシン等の中型動物に対応した獣害防止柵です。短時間で簡単に設置でき、低いので人間はまたいで中に入れます。被害にあう時期のみの設置で効果が得られ、収穫後の片づけも楽です。「楽落くんライト」は、丈夫なトリカルネットの代わりにやわらかい防風ネットを使うタイプで、設置にやや手間がかかりますがコストを大幅に下げることができます。

  「楽落くん」設置マニュアルver2.5(平成29年12月作成)(PDF:797KB)

  「楽落くんライト」設置マニュアルver2.0(平成30年11月作成)(PDF:1,801KB)

「白落くん」

  アライグマ、ハクビシン等の中型動物に対応した獣害防止柵です。

  「白落くん」設置マニュアルver3.3(PDF:717KB)

「電落くん」

  ニホンザルにも対応できるよう「白落くん」の柵を高くしたもので、電線の本数など細かい違いはありますが基本的には同じものです。そのため、先に発表した「白落くん」のマニュアルも兼ねて作成してあります。

  「電落くん(白落くん)」設置マニュアルver3.02(平成28年3月作成)(PDF:1,370KB)

鳥害防止マニュアル(黒いテグスの設置方法)

  カラスが見ることが難しい「黒いテグス(釣り糸)」のほ場への設置方法を研究し、被害を防ぐ方法を開発しました。

  「カラス対策について」(平成28年3月作成)(PDF:728KB)

新技術情報(2015~2012年)、ひと目でわかる新技術(2011~2008年) 

連絡先

(秩父農林振興センター内)

  • 電話:0494-25-1660(直通)
  • ファックス:0494-22-9152

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 農業技術研究センター 生産環境・安全管理研究担当

郵便番号360-0102 埼玉県熊谷市須賀広784

電話:0494-25-1660

ファックス:0494-22-9152

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?