Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 川越比企地域振興センター > 県民生活 > NPO法人活動紹介 > 川越市内のNPO法人「科学映像館を支える会」科学ジャーナリスト賞特別賞を受賞

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月11日

川越市内のNPO法人「科学映像館を支える会」 科学ジャーナリスト賞特別賞を受賞

NPO 法人科学映像館を支える会(川越市)の久米川正好理事長が、日本科学技術ジャーナリスト会議の2020年度科学ジャーナリスト賞特別賞を受賞されました。

この賞は白川秀樹筑波大学名誉教授(2000年ノーベル化学賞)などが選考委員となって、科学技術に関する優れた報道や啓発活動を顕彰するものです。

科学映像館を支える会は、劣化が進む貴重な映像遺産を蘇らせ、一作品でも多く未来に残そうと平成19年に設立されました。

古い貴重なアナログ映像を発掘・収集し、著作権者の同意を得た後、デジタル化などの復元処理を施し、ウェブサイト「科学映像館」とYouTubeで無料配信しています。これらの映像はNHKやBBC(英国放送協会)で使用されたり、国立国会図書館で保存されたりするなど、幅広く活用されています。

久米川理事長のコメント

「ひとえに皆様のご支援よるものと感謝いたします。これを機会に今後も活動を広げ、貴重な科学映像作品を後世に伝えていきたいと思っています。」

 

科学ジャーナリスト賞についてはこちら(別ウィンドウが開きます)

科学映像館ウェブサイトはこちら(別ウィンドウが開きます)

 

NPO 法人科学映像館を支える会の取組については、平成31年2月8日に訪問した際の様子を是非ご覧ください。

NPO法人科学映像館を支える会を訪問しました(平成31年2月8日訪問)

科学映像館を支える会訪問 

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 総務・防災・県民生活担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?