Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月28日

NPO法人つるがしま里山サポートクラブを訪問しました。

つるがしま里山サポートクラブについて

つるがしま里山サポートクラブは、平成15年に鶴ヶ島市内の市民の森の維持管理活動を行う団体として活動を始め、平成17年にNPO法人化しました。市民の森とは、市内に残された緑を守り育てていくために、市が土地所有者から借りている森です。市内には6つの市民の森があり、今回は、「五味ケ谷市民の森」での活動を見学させていただきました。

維持管理活動中

「五味ケ谷市民の森」には色鮮やかな竹が生い茂っており、市民にとって憩いの場所になっています。つるがしま里山サポートクラブは、その竹林に遊歩道やテーブルを整備しています。

 

 

 

 

 

 

竹細工作成中

伐採した竹で流しそうめんをしたり、門松を作ったりしています。枝葉は東松山市にあるこども動物自然公園のレッサーパンダの餌や、野菜を育てるための肥料にしています。

 

 

 

 

 

 

整備した市民の森は、子どもたちが木登りやハンモックで遊ぶプレーパーク、森の音楽会など市民の集まる場所となっています。

木登り体験 音楽会

会員それぞれがイベントを企画立案できる自由な雰囲気

休憩中

つるがしま里山サポートクラブは、活動は楽しく行うことをモットーとしているため、休憩時間を大切にしています。休憩時間中は会員の皆様が楽しそうに談笑していました。

 

 

 

 

 

 

集合写真会員それぞれが得意なこと、やりたいことをやるという自由な雰囲気があり、会員がやりたいと思った企画を持ち寄って皆で実行しています。例えば、走るのが好きな会員の発案で市民の森を走るクロスカントリー大会を開催したそうです。

会長の小澤さんは、「地域の方と十年以上もお付き合いがあるのは、この活動のおかげ」と楽しそうに語られていました。

 

法人代表者からのメッセージ

 次の世代の子供達に市内の里山を残すという想いで維持管理活動をしています。活動の中心である市民の森で、身近な里山を子供達に体験してもらうイベントに取り組んでいます。活動を通じて会員の輪を広げていきたいと思います。みなさま、ぜひご参加ください。

 

 

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター  

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

電話:049-244-1110

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?