Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 生活衛生 > 水道の安全性・検査機関等 > 埼玉県では、このような水道施設を自家用水道と呼んでいます。

ここから本文です。

 

掲載日:2010年3月19日

埼玉県では、このような水道施設を自家用水道と呼んでいます。

埼玉県自家用水道条例について

地下水等を利用して一定数以上の人に給水する施設には、「埼玉県自家用水道条例」が適用されます。

条例のあらまし

適用人数:50人以上又は10世帯以上。

設置者の義務:

  • (1)確認申請/施設を設置する前に、保健所長へ確認申請が必要です。
  • (2)水質検査/年2回以上、水質検査を受けること。必要な項目は、保健所にお問い合わせください。
  • (3)施設の管理/次亜塩素酸ナトリウム等で消毒してから水を供給すること。人畜が入らないように、柵等をもうけること。

詳しくは、お近くの保健所、権限を移譲した市町村担当課におたずねください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 生活衛生課 水道担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3615

ファックス:048-824-2194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?