Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月15日

お知らせ一覧

【重要】 代表者、住所等が変わったときは手続が必要です〔所定の手続が遅れると入札に参加ができない場合があります。〕

代表者、会社名等が変わったときは、申請手続が必要です。まず、競争入札参加資格申請受付システムで変更申請を行い、出力した送付票に必要な書類を添えて共同受付窓口(埼玉県総務部入札審査課)に送付してください。

<提出書類>

変更のあった項目が電子証明書(ICカード)の記載事項であるときは、上記のほか電子証明書(ICカード)に関する手続も必要です。

右記の項目が変更になった場合、
その電子証明書(ICカード)は利用できません。

名義人氏名
名義人住民票記載住所」(電子証明書に記載されている場合)
名義人所属の会社名」(登記している場合)
名義人所属の会社本店住所」(登記している場合)

  • 上記のいずれかの変更は電子証明書の失効要件に該当しますので、認証事業者に失効手続をするとともに、新たな電子証明書を取得する必要があります
    • 方法は契約している認証事業者のホームページ等で確認してください。各認証事業者の利用規約や約款を参照してください。
    • 一部に証明内容の書き換えを有償で行っている認証事業者もありますが、書き換えできる項目については、認証事業者のホームページ等で確認してください。
    • 会社名以外の事業所名の変更、名義人の役職名の変更などについては、そのまま利用できます(電子証明書の記載事項ではありません。)。
  • 住居表示の変更、市町村合併等による住所の変更については、そのまま利用できます(埼玉県電子入札共同システムにおいての取扱いです。他都道府県等のシステムについては、それぞれの管理者に確認してください。)。
  • 新たな電子証明書を取得した後は、その電子証明書の利用者登録をする必要があります。
  • 記載事項が古い電子証明書を使用して行った入札は無効となりますので、注意してください。   
  • 電子証明書に関することは、よくある質問-「電子証明書の関係」も参考にしてください。

平成29年4月20日 電子入札共同システムのセキュリティ向上について

平成29年4月11日 Windows Vista のサポートが終了しました

  • Windows Vistaは、H29年4月11日にMicrosoftのサポートが終了しました。
    サポート終了に伴い、動作環境に変更があります。「電子入札を始めるための準備」の「第2章 動作環境」で確認してください。 

平成28年4月8日 【重要】Windows XP では、平成28年5月28日以降、システムを利用できなくなります

    Windows XP は、平成26年4月9日以降、埼玉県電子入札共同システムの対象動作環境ではありません。
    Windows XP では、平成28年5月28日以降、システムを利用できなくなります。
    Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1 又は Windows 10 へ移行してください。
    パソコンの設定には時間がかかりますので、余裕をもって準備してください。
    Windowsバージョンの確認サイト  

平成28年3月22日 Windows 10に対応しました

  • Windows 10に対応しました。Internet Explorerは、「スタート」>「すべてのアプリ」>「Windows アクセサリ」>「Internet Explorer」で起動してください。タスクバーにある「Microsoft Edge」では正しく動作しません。(Windows 10のInternet Explorerの起動方法(PDF:553KB)
  • Windows 10にアップグレードした場合は、Internet Explorer等の設定を行ってください。  

平成28年1月13日 Windows 8 のサポートとOSごとの最新版を除く Internet Explorer のサポートが終了しました

平成27年2月6日 「SSL3.0」による暗号化通信のサポートを終了しました

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」の脆弱性が指摘されていることを受けて、平成27年2月6日、「SSL3.0」による暗号化通信を埼玉県電子入札共同システムサーバ側で無効にしました。
より高度な暗号化方式「TLS」により優先的に通信するので、通常のインターネット環境であればシステムの利用に影響はありませんが、もし、利用しているパソコンが「TLS1.0」を無効にしていると、システムが動作しません。動作しない場合は、次の設定を確認してください。

【確認方法】

平成26年4月24日 「古いクライアントソフトウェアが使われています。」と警告表示されたら

古いクライアントソフトウェアが使われています

クライアントソフトウェアのバージョンが古いと、電子入札システムにログインするときに上の警告画面が表示されます。電子証明書(ICカード)購入元の認証事業者のホームページ等を確認し、早めに新しいクライアントソフトウェアに切り替えてください。

お問合わせ

お問合せ/よくある質問
電子入札ヘルプデスク
電話番号:048-830-2263
受付時間 :平日の8時30分から17時15分まで
電子メール:a5770-07@pref.saitama.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?