• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

センターの概要 > 広報紙 > With You さいたま Vol.72 (令和5年11月)

ここから本文です。

ページ番号:245624

掲載日:2023年12月2日

With You さいたま Vol.72 (令和5年11月)

特集  上谷さくら弁護士インタビュー
        性被害を防ぐために 新たな刑法改正が問いかけること


 2023年7月、性犯罪に関する規定を見直した改正刑法が施行され、「こども・若者の性被害防止のための緊急対策パッケージ」が取りまとめられました。そこで、法務省「性犯罪に関する刑事法検討会」委員として実際に刑法改正の審議に携わった上谷さくら弁護士からお話を伺いました。
 

  1. 性被害者に関する刑法の課題
     
  2. 110年ぶりの刑法改正
     
  3. 今回の刑法改正の重要なポイントは
     
  4. 子どもたちや若者に対する性犯罪を抑止するために
     
  5. 子どもたちを性暴力から守るという視点
     
  6. 被害者支援の課題は
     
  7. 私たちができること


    上谷さくら弁護士・写真

    上谷 さくら さん
    (弁護士・犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務次長・保護司)


    【プロフィール】
    毎日新聞記者を経て、弁護士登録。第一東京弁護士会所属。元青山学院大学法科大学院実務家教員。殺人、性犯罪、交通事故等の被害者支援を多く手掛けている。法務省性犯罪に関する刑事法検討会委員歴任。
    著書『おとめ六法』(KADOKAWA)等。




     

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?