• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > センターの概要 > 広報紙 > With You さいたま Vol.69 (令和4年11月)

ここから本文です。

ページ番号:226154

掲載日:2022年11月28日

With You さいたま Vol.69 (令和4年11月)

特集  自分のからだのことは自分で決める ~誰にとっても大切な性と生殖の健康と権利~(PDF:926KB)


  「性」と聞くと、ドキッとしてしまう人も少なくないかもしれません。でも、誰もが自分のからだとこころの健康を守るために「性」について考えることは大切です。
  そこで今回は、妊娠・出産・中絶などを例に「性と生殖の健康と権利」について一緒に考えてみましょう。
 

  1. SRHR(性と生殖の健康と権利)って何?
     
  2. 誰もが安心して頼れる性の情報とは
     
  3. 「予期しない妊娠」から見えてくるもの
     
  4. SRHRの実現に必要なこと
     
  • 埼玉県の取組
     「にんしんSOS 埼玉」の設置……保健医療部健康長寿課
       性に関する正しい知識の普及・啓発・教育……教育局保健体育課
     
  • 『にんしんSOS 埼玉』を運営するNPO法人ピッコラーレさんインタビュー


 

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?