ここから本文です。

市町村情報

加須市

kazoshi-1

kazoshi-2

kazoshi-3

kazoshi-4

加須市は、埼玉県の東北部、都心からおおむね50km圏内にあり、市街地と緑豊かな農村地帯が調和するまちで、群馬県、栃木県及び茨城県に接し、関東のどまんなかに位置しています。うどんとこいのぼりのまちとしても有名で、毎年5月3日に全長100mのジャンボこいのぼりが利根川の空を泳ぎます。そして、クライミング競技のワールドカップや女子硬式野球の全国大会等が開催されるスポーツで若者が集まるまちとして、また、子どもを産み育てやすいまち、健康寿命のまち、リサイクルのまちとして、その取組を積極的に進めています。

埼玉ではじめる農あるくらし ここが魅力!

加須市は、雄大な利根川と広大な渡良瀬遊水地の恵にもたらされた県内1位の収穫量を誇る米をはじめとして、様々な農産物の一大産地です。将来の地域農業の担い手を育成する制度や、農業を体験する施設、農業に興味を持っていただくための講座も充実しています。

農ある暮らし支援策

開く

新規就農者育成事業(助成事業)

概要説明

将来の地域農業を担う若手農業者の育成が目的です。
市内で就農するときから5年以内に必要な農業用施設の取得や農業用機械の購入に要する経費の一部を補助します。
・経費の1/2(上限100万円)

リンク

https://www.city.kazo.lg.jp/shigoto/nougyou/shien/11308.html

担当

経済部農業振興課

農業近代化資金

概要説明

農業近代化資金は、農業者の資金調達をしやすくするための、県による融資制度です。
利子については、県や市が補給するため、農協、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫を通じて、低い利率で融資を受けることができます。

リンク

https://www.city.kazo.lg.jp/shigoto/nougyou/juujisha/11298.html

担当

経済部農業振興課

認定新規就農者制度

概要説明

『青年等就農計画』を作成し、計画が市に認定された農業者が、認定新規就農者です。
認定新規就農者になりたい方は、目標・取組などを定めた『青年等就農計画』を作り、市に申請します。市は基本構想、農用地の利用効率、達成の見込を基準に認定します。

リンク

なし

担当

経済部農業振興課

新規就農者育成事業(研修事業)

概要説明

将来の地域農業を担う若手農業者の育成が目的です。
埼玉県農業大学校や農業者等の下で、就農のための研修を受講している期間に、奨励金を支給します。
また、研修生を受け入れた農業者に対しては、謝金を支給します。
・研修生 1ヶ月3万円(上限3年)
・受入農家 1ヶ月2万円(上限3年)

リンク

https://www.city.kazo.lg.jp/shigoto/nougyou/shien/11308.html

担当

経済部農業振興課

加須の農業担い手塾

概要説明

市では、農業者育成のため、新規就農者や定年帰農者、市内で就農予定のかたや、興味あるかたを対象に、加須の農業担い手塾を開講しています。
20人で、第2・第4土曜日の午前に研修を受けます。15回の講座で2万円。農への想いを後押しします。

リンク

なし

担当

経済部農業振興課

農あるくらし情報

緑豊かな農山村で、自然の心地よさや地域の人々との交流を楽しめる体験施設をご紹介します。

観光農園

体験農園・施設

農産物直売所

関連リンク・お問合せ

公式HP

http://www.city.kazo.lg.jp/

お問合せ

政策調整課

電話番号

電話 0480-62-1111(内線317)