埼玉ではじめる農ある暮らし > 埼玉で農ある暮らし

ここから本文です。

埼玉で農ある暮らし

埼玉で農ある暮らしとは

憧れていた農業をはじめる 農産物を加工して商品化する
家の近くの市民農園で野菜を育てる
地域の人たちや農家と仲良くなって地域に根差した暮らしをする……

埼玉で農ある暮らしとはそのような様々な暮らし方のことです。
都心に近い埼玉だからこそできる「農ある暮らし」があるかもしれません。

埼玉ではじめる農ある暮らし

埼玉であなたの思う暮らし方を見つけてみませんか。

新たに農業をはじめる

埼玉県は、首都圏という大消費地の中で自然災害が少なく、気象が穏やかで、全国有数の農業県です。
Uターン、Iターンした方が研修を受けて、自分なりの方法で農業を始めるケースが見られます。


農業の6次産業化をはじめる

農産物の生産に加えて、加工や流通・販売で農業経営を広げる選択肢もあります。
特産品を使ったお菓子の開発や販売、旬の農産物を食材とした農家レストランなど、人気が高まっています。


家の近くの市民農園で野菜を育てる

自然に触れ季節を感じながら、家族と一緒に野菜などを栽培します。自分で手をかけて育てた野菜の味は格別です。


農山村地域を盛り上げる

地域を元気にする活動

豊かな自然や多彩な地域文化などの魅力にあふれる農山村地域で、自分なりの新しい視点をプラスして、地元の人と一緒に、共同活動によるコミュニティの繋がりづくりや、地域資源を活用して地域を活性化する動きが広がっています。