トップページ > 文化・教育 > 学校教育 > 特別支援教育 > 県立特別支援学校の整備

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:154288

掲載日:2021年4月7日

県立特別支援学校の整備

 埼玉県立戸田かけはし高等特別支援学校について

 県南部地域における知的障害特別支援学校の児童生徒増への対応を図るとともに、インクルーシブ教育や高校における特別支援教育を推進するため、県立戸田翔陽高等学校の敷地内に新たな特別支援学校を設置しました。

 1 開校年月 令和3年4月

 2 設置学部・学科 高等部・普通科

 3 設置規模 生徒240名(30学級)程度

 4 対象 知的障害のある生徒

 5 通学区域 戸田市、川口市及び蕨市

 6 ホームページ https://kakehashi-sh.spec.ed.jp

埼玉県立越谷西特別支援学校松伏分校について

 インクルーシブ教育及び高校における特別支援教育の推進、並びに県東部地域の知的障害特別支援学校における児童生徒の増加に対応するため、県立越谷西特別支援学校の分校として県東部地域高校内分校(仮称)を県立松伏高校内に設置しました。

1 開校年月 令和3年4月

2 設置学部・学科 高等部・普通科

3 設置規模 生徒48名(6学級)※令和3年度は第1学年のみ在籍

4 対象 知的障害のある者で自力通学が可能な生徒

5 通学区域 県全域

6 ホームページ https://koshigayanishi-sh.spec.ed.jp/matsubushi/

 県東部地域特別支援学校(仮称)について

 県東部地域の知的障害特別支援学校における児童生徒の増加に対応するため、旧県立岩槻特別支援学校の校地及び施設を活用して県東部地域特別支援学校(仮称)を設置します。

1 開校年月 令和5年4月(予定)

2 設置学部 小学部、中学部及び高等部(普通科)

3 設置規模 児童生徒200名(30学級)程度

4 対象 知的障害のある児童生徒

5 通学区域 児童生徒の増加状況、通学時間などを勘案し、周辺の特別支援学校の通学区域の再編を行う。

 特別支援学校の高校内分校の設置について

 障害のある生徒とない生徒が共に学ぶ機会の拡大を図るとともに、特別支援学校の生徒増に伴う教育環境の整備を進めるため、特別支援学校の高校内分校を設置します。

1 名称及び開設準備室設置場所等(令和4年4月開校予定)

 ⑴ 上尾南高校内分校(仮称) 上尾市中新井585(本校:上尾特別支援学校)

  ア 開設準備室について 上尾南高校内に設置

  イ 開設準備室ホームページ https://ageotokubetusienbunkou-sh.spec.ed.jp/

 ⑵ 北本高校内分校(仮称) 北本市古市場1丁目152(本校:騎西特別支援学校)

  ア 開設準備室について 北本高校内に設置

  イ 開設準備室ホームページ https://kisaitokubetusienbunkou-sh.spec.ed.jp/

 ⑶ 宮代高校内分校(仮称) 南埼玉郡宮代町東611(本校:春日部特別支援学校)

  ア 開設準備室について 宮代高校内に設置

  イ 開設準備室ホームページ https://kasukabetokubetusienbunkou-sh.spec.ed.jp/

2 名称及び設置場所等(令和5年4月開校予定)

 ⑴ 狭山清陵高校内分校(仮称) 狭山市上奥富34-3(本校:狭山特別支援学校)

 ⑵ 白岡高校内分校(仮称) 白岡市高岩275-1(本校:久喜特別支援学校)

 ⑶ 鳩ケ谷高校内分校(仮称) 川口市里225-1(本校:川口特別支援学校)

3 設置学部・学科 高等部・普通科

4 設置規模 各校生徒48名(6学級)

5 対象 知的障害のある者で自力通学が可能な生徒

6 通学区域 県全域

お問い合わせ

教育局 特別支援教育課 教育環境整備推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎10階

ファックス:048-830-4960

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?