ページ番号:243339

掲載日:2024年7月2日

ここから本文です。

 令和7年度埼玉県公立学校教員採用選考試験(令和6年度実施)

こちらでは埼玉県教員採用選考試験の関連情報をまとめています。以下のメニューから、ご覧になりたい項目をクリックしてください。(大学3年生チャレンジ選考についてはこちらをご覧ください。)

 お知らせ

令和7年度埼玉県公立学校教員採用選考試験(令和6年度実施)に関する最新情報を随時お知らせします。
災害等により試験の日程が変更になる場合なども、こちらに掲載いたします。

令和6年7月2日掲載_第1次試験の受付場所、交通機関臨時便等について

第1次試験の受付場所、交通機関臨時便等について掲載しました。

ページの先頭へ戻る

令和6年6月18日掲載_受験票発行について

埼玉県電子申請・届出サービス上で受験票を発行しました。「申込内容照会」から受験票を下記期日までに必ずダウンロードしてください。期限後は受験票のダウンロードができませんので、第1次試験受験者、第1次試験免除者ともに、期限までにダウンロードするようにしてください。

  • ダウンロード期限
    令和6年7月7日(日曜日)

ページの先頭へ戻る

令和6年6月14日掲載_志願状況について

令和7年度埼玉県公立学校教員採用選考試験志願状況を掲載しました。

ページの先頭へ戻る

 採用案内・試験要項等

 採用案内

埼玉県の教員に対するサポートや研修の様子、初任者のインタビューを紹介しています。志願する際の参考にしてください。

※高画質版はこちら

 試験要項

本ファイルには、リンクやしおりを適宜設定しています。しおりから目次の一覧を確認でき、選択した項目へ移動することができます。なお、しおりは、PDFファイルをダウンロードの上、Adobe Acrobat Reader DCで開く等の方法で利用可能になります。

様式

加点申請に係る様式(英語指導助手の実務経験)
実務経験証明書(PDF:66KB)
実務経験証明書(ワード:23KB)
※PDF版、ワード版どちらも同じ内容です。

教職経験者特別選考に係る様式(本採用教員経験者・臨任A・臨任B)
勤務状況等調書(PDF:131KB)
勤務状況等調書(ワード:26KB)
※PDF版、ワード版どちらも同じ内容です。

※埼玉県庁では、ペーパーレス化を推進しているため、本ホームページでの電子配布のみとさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

 大学推薦特別選考実施要項

大学推薦特別選考実施要項を定めました。詳細は以下を御覧ください。
大学推薦特別選考実施要項(令和7年度教員採用選考試験)

ページの先頭へ戻る

 障害者選考の御案内

埼玉県教育委員会では、全ての志願区分を対象に障害者特別選考を実施しています。詳細は以下を御覧ください。
障害者特別選考の御案内(令和7年度教員採用選考試験)

ページの先頭へ戻る

 説明会

 教員採用案内動画配信

埼玉県の公立学校教員を目指す方、出願を検討されている方のために、「埼玉県公立学校教員採用案内」の動画を配信します。
埼玉県や教員の魅力、埼玉県が求める教師像に加え、令和6年度に実施する埼玉県公立学校教員採用選考試験の概要等について、分かりやすく説明します。
皆さんの志願をお待ちしております。

 セカンドキャリア向け教員採用説明会

民間企業等での通算5年以上の本採用の勤務経験がある方を対象とした「セカンドキャリア特別選考」の実施に伴い、教員への転職を検討されている方や、教員の仕事に興味がある方を対象とした教員採用説明会を実施します。

  • 対象
    ・他業種から埼玉県公立学校教員への転職を考えている方
    ・育児や介護等で離職したが、教員の仕事に興味がある方
    ※教員免許の有無は問いません
  • 会場
    彩の国すこやかプラザ(JR京浜東北線「与野駅」西口より徒歩約10分)
    ※公共の交通機関を御利用ください。
  • 実施日
    令和6年4月13日(土曜日)
  • 時間
    「説明会から参加を希望される方」と「個別相談のみを希望される方」で詳細が異なります。
    説明会から参加を希望される方
    ※御希望の方は説明会終了後に個別相談も受け付けます
    ・13時00分 開場(受付開始)
    ・13時30分から15時30分 説明会
    ・15時30分から16時30分 個別相談(希望者のみ)
    個別相談のみを希望される方
    ・13時30分 受付開始(15時00分 最終受付)
     受付をしていただいた方から順次個別相談に御案内します。
  • 説明会内容
    ・民間企業から教員に転職した現職教員による経験談
    ・埼玉県の教育について
    ・待遇、福利厚生等について
    ・教員免許の取得について
    ・教員採用選考試験について
    ※説明会終了後、個別相談会(希望者のみ)を開催します。
  • 申込方法
    説明会の参加には埼玉県電子申請・届出サービスから申込みが必要です。
    令和6年4月12日(金曜日)12時00分※正午までに以下のリンクからお申し込みください。
説明会から参加を希望される方
(先着250名)
個別相談のみを希望される方
(先着50名)

申込はこちら(別ウィンドウで開きます)

setumei

申込はこちら(別ウィンドウで開きます)

kobetu

ページの先頭へ戻る

 出願

 出願方法

インターネット出願サイト(埼玉県電子申請・届出サービス)

 出願期間

令和6年4月3日(水曜日)10時00分から令和6年5月9日(木曜日)17時00分まで

  • 期間中に申請したものを有効とします。
  • 出願期間終了間際はアクセスが集中し、手続を完了できない恐れがあります。使用する機器や通信回線上の障害等によるトラブルについては一切責任を負いませんので、余裕をもって出願してください。
  • 保守整備等でシステムを停止する場合があります。(サービスを一時停止する場合はこちらでお知らせします。)

 出願の手順

【手順1】出願の事前準備
事前に準備するもの

【全員】連絡先となるメールアドレス
教職員採用課又は教育事務所からの連絡にもこのメールアドレスを使用するので、日常的に連絡が取れるメールアドレスを登録してください。

【全員】受験者本人の顔写真の電子データ(上半身脱帽、正面向き)
ファイル形式はJPEG形式、縦横比4:3程度としてください。写真のファイルサイズが大きすぎると、正常に表示することができません。ファイルサイズ500KB以下、又は画像サイズ1600×1200ピクセル以下を目安に調整してください。

【全員】プリンター
プリンターなど印刷機器がない場合は、コンビニエンスストアなどの「プリントサービス」を利用してください。詳細は下記のページからご覧ください。

【障害者特別選考志願者】身体障害者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の写真の電子データ
氏名、交付(更新)年月日、等級、<身体障害者手帳の場合>障害名、<精神障害者保健福祉手帳の場合>有効期限が分かるように撮影又はスキャンしてください。
ファイル形式はJPEG形式、縦横比4:3程度としてください。写真のファイルサイズが大きすぎると、正常に表示することができません。ファイルサイズ500KB以下、又は画像サイズ1600×1200ピクセル以下を目安に調整してください。

【加点申請者】資格証明書類等の写真の電子データ
氏名、加点対象とする資格・実績等が分かるように撮影又はスキャンしてください。
ファイル形式はJPEG形式、縦横比4:3程度としてください。写真のファイルサイズが大きすぎると、正常に表示することができません。ファイルサイズ500KB以下、又は画像サイズ1600×1200ピクセル以下を目安に調整してください。

【手順2】埼玉県電子申請・届出サービスにアクセスして利用者登録を行う
  • 出願にあたっては、埼玉県電子申請・届出サービスの利用者登録が必要です。以下リンクから埼玉県電子申請・届出サービスにアクセスし、画面右上部にある「利用者登録」のボタンから利用者登録手続きを行ってください。この作業は出願受付開始前に行うことも可能です。
  • 登録した「利用者ID(メールアドレス)」と「パスワード」は受験票や試験結果通知等のダウンロード時に必要ですので必ず控えてください。
  • 既に利用者登録を済ませている場合は【手順3】に進んでください。
【手順3】必要事項を入力後、内容を確認して申込み
  • 出願の受付期間中(令和6年4月3日(水曜日)10時00分から令和6年5月9日(木曜日)17時00分まで)に、以下のリンクから電子申請・届出サービスにアクセスし、必要事項を入力してください。(受付開始前はアクセスしないでください。)
  • 入力にあたっては、必ず試験要項及び各項目の説明を確認してください。特に、以下の点に注意してください。
  1. 特別選考の受験資格に係る情報を正確に入力すること。
  2. 職歴欄において、1月以上の空白期間がないようにすること。
  3. 学歴・職歴を正確に入力すること。
  • 入力終了後、申請を完了する前に必ず「PDFプレビュー」で入力内容を確認してください。PDFファイルの画面上において不備項目が表示される場合があるので、指示に従って修正してください。
  • 申請が正常に完了すると、連絡先メールアドレス宛に【申込完了通知メール】が届きます。メールの受信が確認できない場合には、迷惑メールフォルダに通知メールが格納されていないかどうか確認してください。なお、埼玉県電子申請・届出サービスにログインの上、「申込内容照会」メニューからも出願したことを確認できます。【申込完了通知メール】が届かない場合でも、「申込内容照会」メニューから出願したことを確認できた場合には、問い合わせる必要はありません。
  • 申請完了後、絶対に新たな申請(他の志願区分・教科を含む。)を行わないでください。複数の志願区分・教科を志願することはできません。(ただし、教職員採用課又は教育事務所から指示があった場合を除きます。)
  • 電子申請・届出サービスの操作やよくある質問<FAQ>等については電子申請・届出サービスのページをご覧ください。
    なお、推奨環境(OSとブラウザ)については、こちらをご覧ください。

※【手順2】の利用者登録をしないと出願できませんのでご注意ください。

出願フォームはこちら
令和7年度埼玉県公立学校教員採用選考試験(別ウィンドウで開きます)

二次元コード

【職歴欄が足りない場合】
以下の様式を入力し、下記までメールで送信してください。

【申込内容の一時保存と入力再開】
申込画面の下部に表示される「入力中のデータを保存する」ボタンをクリックし、データを保存してください。入力再開は、申込画面の下部に表示される「保存データの読み込み」ボタンをクリックすることで、保存したデータを読み込み、続きからの申請が可能になります。

【申請後の修正・取下げ】
申請内容に修正がある場合は、埼玉県電子申請・届出サービスにログインの上、「申込内容照会」メニューから修正を行うことができます。修正又は取下げを行う申込の処理状況を確認し、「修正する」又は「取下げる」ボタンをクリックして、申込情報を変更又は申込を取下げます。(処理状況が「処理待ち」又は「返却中」の場合のみ申込情報の修正が可能です。再度の申請は行わないでください。)
出願受付期間経過後(令和6年5月9日(木曜日)17時00分以降)は修正又は取下げできませんので、教職員採用課までご連絡ください。

電子申請システムの操作等に関する問合せ先

操作に関するお問合せ先(コールセンター)

  • 固定電話コールセンター
    電話:0120-464-119(受付:平日9時~17時)
  • 携帯電話コールセンター
    電話:0570-041-001(受付:平日9時~17時)
    (有料)90円/3分
  • その他
    ファックス:06-6455-3268
    電子メール: help-shinsei-saitama@s-kantan.com

試験に関する事項のお問合せ先

  • 埼玉県 教育局 教職員採用課 採用試験担当
    電話:048-830-6795 (受付:平日9時~17時 ただし、12時~13時は除く)

ページの先頭へ戻る

 選考方針等

 筆答試験について

小学校等教員・中学校等教員・養護教員・栄養教員

一般教養・教職科目

  1. 出題の基本方針
    (1)教員として必要な資質・能力等を的確に把握することのできる基礎的・基本的な問題を出題する。
    (2)人文・社会・自然科学及び時事問題等の各分野に関するものや教育原理等の教職科目の各分野にわたり基礎的教養を問う問題を出題する。
  2. 問題の難易度
    一般教養:中学校及び高等学校の必修科目を修得している程度とする。
    教職科目:大学の教職課程科目を修得している程度とする。

専門分野

  1. 出題の基本方針
    (1)教員として必要な資質・能力等を的確に把握することのできる基礎的・基本的な問題を出題する。
    (2)教員として必要な各教科等に関する専門的知識及び学習指導方法等の基礎に関する問題を出題する。
  2. 出題範囲及び問題の難易度
    (1)小学校等教員
    ア 各教科(国語、社会、算数、理科、生活、音楽、図画工作、家庭、体育、外国語)、特別の教科 道徳、外国語活動、総合的な学習の時間及び特別活動の中から出題する。
    イ 高等学校卒業程度とする。
    (2)中学校等教員
    ア 各教科(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語)とも、専門分野について出題する。
    イ 高等学校卒業程度とする。
    (3)養護教員
    養護専門分野について出題する。
    (4)栄養教員
    栄養専門分野について出題する。

※学習指導要領の内容については、小・中学校学習指導要領(平成29年告示)から出題する。  

 

高等学校等教員・特別支援学校教員

一般教養・教職科目

  1. 出題の基本方針
    (1)教員として必要な資質・能力等を的確に把握することのできる基礎的・基本的な問題を出題する。
    (2)人文・社会・自然科学及び時事問題等の各分野に関するものや教育原理等の教職科目の各分野にわたり基礎的教養を問う問題を出題する。
  2. 問題の難易度
    一般教養:中学校及び高等学校の必修科目を修得している程度とする。
    教職科目:大学の教職課程科目を修得している程度とする。

専門分野

  1. 出題の基本方針
    (1)高等学校教員、特別支援学校教員として必要な各教科(科目)に関する基礎的・基本的な内容について出題する。
    (2)専門教科に関する学習指導要領に係る基礎的・基本的な内容について出題する。
  2. 出題範囲及び問題の難易度
    (1)高等学校教員、特別支援学校教員として必要な各教科(科目)に関する専門的知識について出題する。
    (2)高等学校卒業から大学の教養課程修了程度とする。

※学習指導要領の内容については、高等学校学習指導要領(平成30年告示)及び特別支援学校学習指導要領(平成29年、平成31年告示)から出題する。

ページの先頭へ戻る

 選考方針

※選考試験の詳細については、試験要項で御確認ください。

ページの先頭へ戻る

 志願状況

※選考試験の詳細については、試験要項で御確認ください。

ページの先頭へ戻る

 合格発表

準備中

ページの先頭へ戻る

 過去の試験結果

ページの先頭へ戻る

 過去問題について

過去5年分の試験問題は、埼玉県県政情報センターで閲覧及びコピー(有料)ができます。

  • 所在地 
    〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1  衛生会館1階  県政情報センター内(県政情報センター地図(PDF:71KB)Open this document with ReadSpeaker docReader
  • 開室時間 
    9時00分~17時00分(ホームページで確認してください)
    ※休室日 土曜日・日曜日・国民の祝日に関する法律に規定する休日・毎月月末(月末が休日の場合は直前の平日)・年末年始
  • 公開範囲
    【小学校、中学校、養護、栄養教員】
    1次試験 一般教養・教職科目の問題及び正答と配点、専門分野の問題及び正答と配点
    2次試験 論文試験、場面指導課題、集団討論課題

【高等学校、特別支援学校教員】
1次試験 一般教養・教職科目の問題及び正答と配点、専門教科(科目)の問題及び正答と配点
2次試験 論文試験、集団討論課題

ページの先頭へ戻る

 よくある質問

試験に関するよくある質問を掲載しています。詳細は以下を御覧ください。
試験に関するよくある質問(令和7年度教員採用選考試験) 

ページの先頭へ戻る

 関連リンク

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

教育局 教職員採用課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-830-4973