ページ番号:194227

掲載日:2021年4月1日

ここから本文です。

令和3年度のリサイクル堆肥について

直積堆肥の配布を行います。

 令和2年度のリサイクル堆肥の配布につきましては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防止するため、中止とすることといたしました。

 令和3年度は直積堆肥のみの堆肥配布会を4月から5月にかけて配布を行います。

 毎年冬に行っているリサイクル堆肥配布会の開催の可否につきましては、令和3年10月を目途に改めてお知らせいたします。

直積堆肥の配布会実施について

例年同様、事前申し込みは不要です。

配布会参加するにあたって【注意事項】を必ずご確認ください。

(直積堆肥配日程)

日程

【注意事項】

★配布場所について

配布場所は中川上流排水機場となります。(住所:埼玉県幸手市大字惣新田4217)

 Googleマップ:https://goo.gl/maps/amizPgXScwuY2XmE6(別ウィンドウで開きます)

 現場案内図:現場案内図(PDF:315KB)

開門時間は9時30分です。開門時間前からの入場はできません。

15時以降の入場はご遠慮願います。

開門時間前の順番待ちなどは禁止です。交通渋滞などトラブルの原因となります。

堆肥配布に係る施設内外での事故、順番待ちなどによるトラブルは一切責任を負いかねます。

 

★配布について

配布時に免許証などによる確認、車のナンバーを控えさせていただく場合があります。

積載車両の最大積載量にご注意ください。

小雨決行で、荒天の場合は順延とします。順延の場合は、前日の17時までにホームページにてお知らせします。

堤防の雑草を刈り取ったものであるため、稀にゴミなどが混じっている場合があります。予めご了承ください。

 

★直積配布について

重機(バックホウ)で軽トラックなどの荷台に直接積み込む方法です。

配布量は最大積載荷重量までです。

普通乗用車には直接積み込みできません。

 

リサイクル堆肥について

 杉戸県土整備事務所では、河川区域の適正な維持管理を図るほか、県民の皆さまに安心して川に親しんでいただけるよう、毎年河川堤防の除草作業を行っています。

 こうして刈り取った草は、米ぬかと土壌酵素活性剤を加えて堆肥化しており、通称「リサイクル堆肥」として学校や公共機関へ無料配布しています。
 また、余った「リサイクル堆肥」は、一般の方にも無料で配布しています。

 リサイクル堆肥の概要(PDF:517KB) ⇐クリックするとリサイクル堆肥の概要が見れます

 

 

令和元年度アンケート集計結果

   令和元年度の配布時にご協力いただいたアンケートの集計結果です。(第1~3回の配布時に行いました)

   いただいたご意見については、今後の堆肥製作、配布の参考にさせていただきます。

 たいひ1

 たいひ2

参加者の年齢層

リサイクル堆肥の用途

 

~参加者からのご意見~

 大変助かっています。今後も是非続けてください。(杉戸町、60代)

 事前予約ではないので気軽に来れました。(久喜市、30代)

 いつもおいしい野菜ができます。ありがとうございます。(蓮田市、70代)

 配布回数を多くしてできるだけ多くの堆肥が欲しいです。(宮代町、70代)

 堆肥にプラゴミや雑草の種などが混じってしまっている。(久喜市、60代)

 

お問い合わせ

県土整備部 杉戸県土整備事務所  

郵便番号345-0036 埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸432

ファックス:0480-36-1442

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?