ページ番号:81550

掲載日:2019年9月9日

ここから本文です。

河川保全区域における行為の制限

河川保全区域とは、河川区域に隣接して河岸又は河川管理施設保全のため必要な土地について指定したものです。

河川保全区域で行う行為には、河川管理施設(河岸・堤防・護岸)を損傷又は脆弱にし、洪水時などに災害を招くおそれがありますので、未然に防止するため、一定の行為につき制限があります。そのため、次に該当する行為及び区域については申請が必要となります。

 河川法第55条の許可申請 

申請書

許可申請書(工作物の新築など)(ワード:30KB)2部

許可申請書(土地の形状変更)(ワード:30KB)2部

添付書類

位置図、案内図(住宅地図可)、土地配置図(平面図)、設計図(平面図・断面図)

工作物の地下構造のわかる横断図各2部

 

 

1.制限される行為

(1)土地の掘削・盛土又は切土その他土地の形状を変更する行為(耕耘を除く)

(2)工作物(建築物等)の新築又は改築

 

2.申請が必要な区域(行田県土整備事務所管内)

福川、忍川

※詳細は当事務所にお問合せください。

 

お問い合わせ

県土整備部 行田県土整備事務所  

郵便番号361-0023 埼玉県行田市長野943 埼玉県行田県土整備事務所

ファックス:048-554-5216

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?