トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 加須農林振興センター > 地域の話題 > 自動運転アシスト機能付きコンバインの実演運転を行いました!

ページ番号:184268

掲載日:2020年10月8日

ここから本文です。

自動運転アシスト機能付きコンバインの実演運転を行いました!

 これまで、加須農林振興センターでは、除草剤散布用ラジコンボートの実演会や、自作ラジコンボート等のスマート農業機械を紹介してきました。

 今回、北埼玉スマート農業研究会の会員の加須市にあるほ場で、自動運転アシスト機能付きコンバインの実演運転が行われたので紹介します。

 このコンバインは、外周3周を手動で収穫している間にGPSを使ってほ場の形状を測定し、その後、自動運転で収穫作業を行います。人が乗って監視している必要がありますが、タンクが籾で満タンになると自動で運搬車まで移動し、排出し終わると再度自動運転で収穫を開始します。参加した生産者からは、「もう少し改良は必要だが、自動運転の精度が高い。」と言った意見がありました。

 北埼玉スマート農業研究会としても会員のスマート農業の取組を共有し、活用をしていくことを目指しています。

アシスト1

アシスト3

アシスト2

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター 技術普及担当

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

ファックス:0480-61-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?