トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 保健医療部 > 保健医療部の地域機関 > 狭山保健所 > イベント等における感染機会及び食品事故防止について

ページ番号:136385

掲載日:2022年9月28日

ここから本文です。

イベント等における感染機会及び食品事故防止について

政府による行動制限の緩和がすすむ中、地域振興を目的とした、食品提供を含むイベント等の相談が多数寄せられています。主催者はイベント計画時、感染症蔓延防止及び食品事故防止に対し、強い対策が求められます。

引続きイベント開催時において、感染症及び食品事故の発生リスクを具体的に低減させることが最重要の課題です。このため、無許可食品営業の排除のほか、十分に手洗いが行える設備や、安全に食品を調理提供するための設備・衛生管理(HACCP)、従事者の健康管理等が不可欠です。

また、イベントに反復継続して出店している営業者については、個別に食品営業許可の取得を要する場合があります。

つきましては、冬から春のイベント計画の時期に差し掛かるにあたり、改めて別添「知っておきたいイベントでの食品事故防止の手引き(PDF:893KB)」及び「食中毒追放計画」(食中毒予防啓発パンフレット:食品安全課ホームページ)を参考に御確認いただき、より安全で多くの品目を提供できる食品営業許可のあるキッチンカーの活用や、来場者及び出店者の手洗い環境の整備をはじめ、感染症及び食品事故発生のリスク低減に向け、御配慮をくださるようお願いします。

なお、計画の相談にあっては十分な期間をもっていただきますよう併せてお願いいたします。

 

知っておきたいイベントでの食品事故防止の手引き

関係通知

狭山保健所では、イベント等における感染機会及び食品事故防止のため、定期的に管内市長、食品衛生協会長、商工会長、観光協会長宛て、通知を発出しています。

令和4年9月26日付け

お問い合わせ

保健医療部 狭山保健所   生活衛生・薬事担当

郵便番号350-1324 埼玉県狭山市稲荷山二丁目16番1号

ファックス:04-2954-6615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?