ページ番号:19472

掲載日:2021年7月21日

ここから本文です。

自死遺族相談

自死遺族相談<自死遺族の方(残されたご家族・友人)へ>

大切な家族を自死で亡くされたご遺族は、大きな心理的衝撃を受け、こころや身体にさまざまな変化を体験するといわれています。遺族であることをなかなか口にできなかったり、家族同士でも立場や思いがすれ違ってしまったり、悲しみや葛藤を十分に話せないまま苦しんでいる方もおられるかもしれません。

プライバシーが守られ、安心してお話していただける場をご提供することで、自死遺族の方の心の回復のお手伝いができますよう願って、来所相談およびメールによるお問い合わせをお受けしております。

 

<これまでに寄せられたお悩み>

  • 亡くなった人への想い、今の自分の気持ちを話したい。
  • 悲しみ、寂しさ、疑問、自責の念…色々な感情に襲われ、つぶされそうになる。
  • 複雑な想いや遺族であることを誰にも語れず、抱え込んでいる。
  • ふと亡くなった家族のところに行きたいと思ってしまう。
  • 他の自死遺族はこの気持ちをどうしているのか、知りたい。
  • 自死遺族の会など社会資源情報を知りたい。

※社会資源情報については、精神保健福祉関係先リンクの自殺防止の欄をご参照ください。

ご利用にあたって

相談は無料で、予約制です。
相談内容によっては、他機関のご利用をお勧めすることがあります。

対象

埼玉県民(さいたま市以外にお住まいの方)

※さいたま市民の方は「さいたま市こころの健康センター」へご相談ください。

予約専用電話

048-723-6811

予約受付時間

平日9時00分~17時00分(土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く)

 

リーフレットも是非ご活用ください。

「大切な人を自死で亡くされたあなたへ―自死遺族の集いー」令和2年度版(PDF:3,818KB)

 

 自死遺族のつどいR2リーフレット画像

 

「大切な人を自死で亡くされたあなたへ」(PDF:1,158KB)

自死遺族リーフレット

 

 

おおきな木、グリーフサポート埼玉、星のしずくの詳細はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

精神保健福祉センター 相談・自殺対策担当
電話:048-723-3333(代表)
ファックス:048-723-1561(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?