Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月20日

NPO法人活動紹介「エクアドルの子どものための友人の会」

西部地域振興センターでは、管内のNPO法人の事業所などを訪問して取材を行っています。
ここではNPO法人の活動などを掲載し紹介します。

法人の概要

エクアドルの子どものための友人の会(通称:SANE・サネ)は、飯能に住んでいたエクアドル人のホセ・アルメイダさんが母国の教育支援活動を行なったことをきっかけに、1989年から任意団体として活動を始め、2007年にNPO法人になりました。

アジアで唯一のエクアドル政府公認の国際NGOとして活動しており、現地NGOのSOJAE(ソハエ)と協力し、エクアドルの若者への奨学金事業と、学校施設建設・改修や農業教育などの教育環境改善事業を実施しています。活動の詳細は、法人のホームページをご覧ください。

2019年2月には、世界を意識した将来性のある活動等を行う個人や団体に贈られる、埼玉グローバル賞「未来への投資」分野において埼玉県から表彰されました。

「Bookmark(ブックマーク)」にお伺いしました。

飯能銀座商店街にあるシェアスペース「Bookmark(ブックマーク)」には、法人代表のデスクやミニショップが入っています。

ブックマーク外観

店内の一角には、エクアドルで作られた色鮮やかな衣服や、Salt(岩塩)、Aji(唐辛子)など個性豊かなチョコレートや森林栽培のコーヒーが並んでいました。チョコレートは、カカオ栽培から製造に至るまでエクアドルで行われたフェアトレード製品であり、人気No.1の商品だそうです。

ブックマーク店内写真 チョコレートの写真

代表理事の杉田 優子さんにお話を伺いました。

杉田さんの写真

活動を始めたきっかけ

もともと、ホセ・アルメイダさんと親交がありましたが、実際にエクアドルで熱心に活動している人たちに出会い、自分も活動に加わりました。

団体は活動を始めて30周年になりますが、節目節目で不思議なくらいよき縁に恵まれ、今日まで活動を続けることができました。

活動で嬉しいと感じること

初期の奨学生を始めとした元奨学生たちが、現地NGOの中心メンバーとして、支える側に回ってくれていることです。

また、SANEを通して多くの日本人が実際にエクアドルを知り、この活動に参加することで、自らの人生をより豊かにしている様子を見て嬉しく思います。私もその一人です。

 現地の人に信頼される理由

定期的なインターネットを使った会議や情報交換だけではなく、年に1回以上は必ずエクアドルに行って、現地の人と直接話をし、顔が見える関係を続けています。また、地道な活動を見返りを期待せずに私たちが継続していることを現地の人は知っています。

日本は、宗教のこだわりがなく、戦争をしない国だと認識されており、日本のNGOは利害関係なく自分たちのために働いていると思ってもらえ、心を開いてくれているように感じます。

新規事業について

 JICA(国際協力機構)の委託を受け、2019年3月から「学校菜園と学校給食を通して子どもたちの学校生活を改善する事業」を始めます。

エクアドルでは、政府から給食の代わりにシリアルバーと栄養剤入りのポタージュの粉が配られますが、子どもたちには足りません。お金のある子は購買で食べ物を買えますが、栄養が偏ってしまい、一方、お金のない子は空腹に耐えるしかありません。

この事業では、学校菜園で育てた野菜や地元の野菜を使った手作りの食事を定期的に提供できるようにすることを目標にしています。

ゆくゆくは行政が主導して学校給食を始められるようにと考えています。

今後について

NPO法人によっては後継者がおらず活動を継続できないことがあると聞きました。私たちも、今の主要メンバーがいなくなってしまったらどうなるのか、と法人の将来を案じていました。

ですが、災害時の情報提供や国交100周年の活動など、様々な機会を通して、日本とエクアドルをつなぐ重要な役割を担う中で、法人の存在意義を再確認することができ、法人を次世代に引き継いでいきたいという思いが強くなりました。

皆さまには、今後とも我々の活動を支えていって欲しいと思います。

 

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?