トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 川越比企地域振興センター東松山事務所 > HIKIつける魅力再発見プロジェクト「HIKIサンドづくり教室」を開催しました

ページ番号:145295

掲載日:2020年11月27日

ここから本文です。

「HIKIつける魅力再発見プロジェクト」「HIKIサンド」づくり教室を実施しました 

当事務所では、比企地域(※1)の「食と農」の魅力を磨き上げ、発信するため、「HIKIつける魅力再発見プロジェクト」を行っています。

7月のキックオフイベント「HIKIフルーツ&ベジタブルParty」をきっかけに集まったメンバーとともに、比企地域の生産者と交流しながら地域を巡るワークショップや試食会を通じ、地域の農産物や特産品を使用した「HIKIサンド」の開発をしてきました。

そしてついに、「HIKIサンド」のモデルとして3種類のサンドイッチが出来上がりました。

今後の展開のきっかけとするため、プロジェクトメンバーのほか比企地域のカフェやパン屋さん(※2)にもご参加いただき、「HIKIサンド」を知って・作って・試食するイベントを開催しました。

(※1)比企地域:東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村  

(※2)プラナス、パントピア(東松山市)、ヌエック、カフェわ(嵐山町)、ハッピータイム(吉見町)、モザート(小川町)、こぶたのしっぽ(ときがわ町)、チェファル(東秩父村)

○日時 平成31年2月19日(火曜日) 午前10時30分~午後1時30分

○会場 国立女性教育会館(ヌエック) 比企郡嵐山町菅谷728 

~当日の様子~

 「HIKIサンド」セミナー 「HIKIサンドをHIKIブランドへ」

 WS4    

「HIKIサンド開発の経緯を、ワークショップでのアイデアから生まれた6つのキーワードとともに説明し、「HIKIサンド」のコンセプトを報告しました。

 コンセプト

 「HIKIサンド」づくり教室

         WS3

アドバイザーでパン職人でもある平山翔さんによるHIKIサンド(オープンサンドスタイル)の調理実習を行いました。

ソース作りからサンドへの組み立てまで、実技を交えて丁寧に教えていただきました。プロの視点で選んだ比企地域の食材の説明にも、皆さん熱心に聞き入っていました。

皆さん、さすが手際が良く、あっという間にボリュームたっぷりのオープンサンドが出来上がりました。

  試食会&交流会

皆さんで作ったオープンサンドなど、形態の異なる3種類の「HIKIサンド」モデルを試食しました。味噌だれの辛みが効いていておいしい、カフェでそのまま出せそう!、様々なジャムの食べ比べが楽しい、などの感想がありました。

 今後、比企地域の食と農の魅力を象徴する各店舗オリジナルの「HIKIサンド」が、地域のあちこちで生まれる予感のする交流会になりました。sisyoku0219

 

 その後の動き

「HIKIサンドづくり教室」を開催して2日後、早速「こぶたのしっぽ」(ときがわ町)でオリジナルの「HIKIIサンド」が生まれました!

東松山の味噌だれ、豚のかしら肉を使用し、比企地域らしさが表現されたオリジナルな一品です。今後改良し、定番商品化を目指しているそうです。楽しみですね!

(現時点では試作品なので、常に店頭においてあるものではありません。見つけたらぜひお試しください。)

 こぶた こぶた2 こぶた3

(参考)「こぶたのしっぽ」(ときがわ町)Facebook 

   

  

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 東松山事務所 地域振興・産業労働担当

郵便番号355-0024 埼玉県東松山市六軒町5-1 埼玉県東松山地方庁舎1階

ファックス:0493-23-8510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?