ページ番号:182116

掲載日:2020年12月25日

ここから本文です。

緊急浚渫推進事業債を活用した県管理河川の堆積土砂及び樹木伐採について

県では、河川管理施設の状態や河道の変状などを把握するため、定期的な点検を実施しています。

経年的に河道内に土砂が堆積したり、樹木が繁茂することにより、川の流れを著しく阻害している箇所については、土砂の撤去や樹木の伐採が必要となります。

令和2年度から令和6年度までの5年間は、総務省が創設した「緊急浚渫推進事業債」を積極的に活用することで事業を推進し、現況河道の流下能力を確保していきます。

なお、緊急浚渫推進事業債については、下記の総務省のHPを参考にしてください。

緊急浚渫推進事業について【総務省HPリンク】

shunsetsu

緊急浚渫推進事業における浚渫発生土砂情報の公表について


緊急浚渫推進事業に伴い発生する建設発生土について、工事間での利活用を促進するため、浚渫発生土砂情報を公表します。

※令和2年度から事業着手を予定している河川について公表しています。

 

浚渫発生土砂情報

さいたま県土整備事務所(ZIP:804KB)
朝霞県土整備事務所(ZIP:203KB)

北本県土整備事務所(令和2年度事業なし)

川越県土整備事務所(ZIP:307KB)
飯能県土整備事務所(ZIP:393KB)
東松山県土整備事務所(ZIP:199KB)
秩父県土整備事務所(ZIP:392KB)

本庄県土整備事務所(令和2年度事業なし)

熊谷県土整備事務所(ZIP:201KB)
行田県土整備事務所(ZIP:100KB)
越谷県土整備事務所(ZIP:199KB)
杉戸県土整備事務所(ZIP:200KB)
総合治水事務所(ZIP:506KB)

 

 

お問い合わせ

県土整備部 河川環境課 河川維持担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎3階

ファックス:048-830-4866

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?