トップページ > しごと・産業 > 産業 > 産業支援・経営支援 > 海外ビジネス支援 > 埼玉県県内企業海外ビジネス意向調査

ページ番号:97478

掲載日:2021年9月17日

ここから本文です。

海外ビジネス意向調査

企業ニーズ

令和3年8月に県内企業の海外事業展開の実態や自治体・公的機関に対する支援ニーズを把握するため、昨年に引き続き、埼玉県、(公財)埼玉県産業振興公社、(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)埼玉貿易情報センターの3者による調査を実施しました。進出ニーズはベトナム、タイ、シンガポール、米国が上位となりましたが、ヨーロッパや中東など幅広い国にニーズがあることがわかりました。

  今後海外進出していきたい国

1位 ベトナム (39.5%)

2位 タイ (34.2%)

3位 シンガポール (31.6%)

3位 米国(31.6%)

5位 中国 (22.4%)

6位 マレーシア (21.1%)

graph1

 

 今後の海外ビジネスの展望

  • 海外ビジネスを拡大したい、新たに取り組みたい 63.8%
  • これまでと変わらない(海外ビジネスの継続) 14.9%
  • 状況を見て判断したい 12.9%
  • 海外ビジネスを縮小したい 0.6%
  • 海外ビジネスに取り組む考えはない 7.8%

graph2

アンケート実施方法

    別添「埼玉県内企業に対する海外ビジネス意向調査結果」(PDF:868KB)

 

 参考:令和2度実施結果

 アンケート調査結果(R2)(PDF)(PDF:1,648KB)

お問い合わせ

産業労働部 企業立地課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4815

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?