トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 支援・補助 > 電話リレーサービスについて

ページ番号:204907

掲載日:2021年9月27日

ここから本文です。

電話リレーサービスについて

電話リレーサービスとは

電話リレーサービスとは、聴覚障害者等(聴覚や発話に困難のある方)と聴覚障害者等以外の者との会話を、通訳オペレータが手話や文字と音声を通訳することにより、電話で双方向につなぐサービスです。24時間365 日いつでもサービスが利用可能であり、警察や消防などへの緊急通報にも対応しています。

制度化の背景

聴覚障害者等による電話の利用の円滑化のため、公共インフラとしての電話リレーサービスの適正かつ確実な提供を確保するなどの必要があることから、「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」が令和2年12月1日に施行されました。

同法に基づき、総務省から「電話リレーサービス提供機関」の指定を受けた「一般財団法人日本財団電話リレーサービス」が、令和3年7月1日からサービスを開始しました。

利用方法

電話リレーサービスの利用を希望される聴覚障害者等の方は、事前に利用登録が必要です。

詳しくは、一般財団法人日本財団電話リレーサービスのホームページをご覧ください。

一般財団法人日本財団電話リレーサービスホームページ(別ウィンドウで開きます)

お問合せ先

一般財団法人日本財団電話リレーサービス
電話番号:03-6275-0910
ファックス:03-6275-0913
メールアドレス:info@nftrs.or.jp

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?